新・自然遊悠学

yuuyuugaku.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 14日

910 マイタケパトロール

 本日、恒例になった早出マイタケを探しに遠山氏と一緒に山へ向かう。

e0266825_16412154.jpg

本流を徒渉する。
e0266825_164252.jpg

ビロードチタケが1本出ていた。
e0266825_16425831.jpg

ハシゴを登る。
e0266825_16432747.jpg

獣道を辿って歩く。
e0266825_16441195.jpg

今日の目的地、山頂下にあるミズナラだ。
e0266825_1645816.jpg

1時間歩くと休憩する。
e0266825_16463891.jpg

早出マイタケの木に到着。
残念ながらマイタケは出ていない。
e0266825_164806.jpg

ルートを確かめる。
e0266825_16483756.jpg

さらに奥地へ向かう。
e0266825_16493171.jpg

マイタケの出るミズナラへ急ぐ。
e0266825_16501756.jpg

斜面をトラバース。
e0266825_1651143.jpg

クマ爪痕が目印、下山ルートは正しい。
e0266825_1652429.jpg

ラストのミズナラ、マイタケなし。

歩行7時間、予定していた早出マイタケ発生ミズナラのすべてをパトロールしたが、残念ながらマイタケを発見することはなかった。しかし、ブナ、イヌブナ、ミズナラ原始林を歩いた喜びは大きい。採った採れなかったは結果であって、それは明日のマイタケ狩りに役に立ち、けして無駄な山歩きではない。採れなければ新たなエネルギーを注入して再び同じ山へ向かえばよい。83歳になった遠山マイタケ師との同行は次なるマイタケ師を伝承する私にとっても勉強になった1日であった。
 岐路、以降のマイタケ狩りの予定日を打ち合わせして私は自宅へ向かった。

 
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-09-14 16:53 | きのこ自然誌


<< 911 秋きのこ      909 遊悠学マイタケ狩り >>