新・自然遊悠学

yuuyuugaku.exblog.jp
ブログトップ

2013年 07月 22日 ( 1 )


2013年 07月 22日

552 戻り梅雨

 東北にあった梅雨前線が南下、北関東は梅雨模となって曇り空、天気情報によれば夕方から本降り雨とのこと。これでは何もできないでいる。それでも例年並み気候うであれば、下野名物チタケ(チチタケ)発生の時期だ。午前中、三依地区一番手にでるチタケシロへ。しかし、雑木林は空梅雨の影響が有り、まだチタケ殿下はない。赤い紅茸2個がひっそり申し訳なさそうにあった。七月早々の猛暑が嘘のように現在、ここいら周辺の天気は朝晩の冷え込みがあり、これでは夏きのこ発生は出来ない。このままの状態いで天候が続行すれば、本格的夏到来はなく終わりそうな気がする。

 ほぼ1ヶ月余、山形秋田に横たわる梅雨前線が居座り、山形月布川及び西川町が孤立、秋田県鶴岡は水浸し、月山、朝日連峰のイワナ棲息地にかなりの打撃を加えているようだ。せっかく源流イワナ放流が実り、今後新イワナ場誕生と期待していた矢先のおける停滞梅雨前線が、イワナ繁殖に災いを加えている。梅雨前線は現在南下中、東北北部に落ち着きを見せているのがせめてもの慰めである。

 戻り梅雨で予定していた源流行は停滞中、どんよりした天候では何もできない。月が変わる8月、本州における梅雨明けを期待したい。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-07-22 17:01 | なんでもござる