新・自然遊悠学

yuuyuugaku.exblog.jp
ブログトップ

2014年 09月 21日 ( 1 )


2014年 09月 21日

917 マイタケ狩り

e0266825_18492469.jpg

今日のマイタケ狩り舞台となる原生林。
e0266825_18502435.jpg

沢を歩く。
e0266825_18505872.jpg

原始林内のミズナラを探る。
e0266825_1851353.jpg

渓流を彩るダイモンジソウ。
e0266825_18521099.jpg

ナラタケ
e0266825_18523656.jpg

倒壊したミズナラ。
e0266825_18531373.jpg

このミズナラ根元で50キロマイタケを収穫した10年前を思い出す遠山氏。
e0266825_1856194.jpg

まだマイタケ菌糸が残っている。
e0266825_18565885.jpg

次のミズナラポイントへ。
巨大森では人の存在は小さい。
e0266825_18574042.jpg

子のミズナラ3年に1度10キロクラスの舞茸を生産したが、上流からの土砂流失で根元が埋まってしまいマイタケは出なくなった。
e0266825_18595076.jpg

毒草トリカブトは誘惑する。
e0266825_1903789.jpg

原始林を歩く。
e0266825_1911379.jpg

今年は休んでいるミズナラ。
e0266825_1915444.jpg

一服する。
e0266825_1922534.jpg

とてつもない巨樹クロベ。
e0266825_1931543.jpg

シャクナゲのジャングル。
e0266825_1935991.jpg

いつもの巨木にご挨拶。
e0266825_1943860.jpg

シカ角。
e0266825_195819.jpg

マイタケがないからお土産とする。
e0266825_1955334.jpg

巨大なサルノコシカケ。
e0266825_1965140.jpg

温泉水が入った小沢。
e0266825_1973217.jpg

ヌメリスギタケモドキ
e0266825_1981043.jpg

斧知らず森。
e0266825_1985789.jpg

このミズナラも休んでいる。
e0266825_1993424.jpg

ラスト1本、ようやくマイタケに出会えた。
e0266825_19102189.jpg

天然マイタケ
e0266825_19105082.jpg

月夜に光るからツキヨダケ。
e0266825_19115679.jpg

モミハツ
e0266825_19122949.jpg

ヒダに触れると赤く変色する。
e0266825_19131783.jpg

スギタケ
e0266825_19133839.jpg

尾根下降すれば今日のきのこ狩りは終了する。

 きのこ狩り同行二人奮闘記

 かつてマイタケを最大生産した原生林を探索する。この地は部分的ではあるが、北関東を代表する森が温存され、全く人の手が入らない秘境的森だ。私たちはこの森林帯に入りマイタケを探す。残念ながら大きいマイタケは収穫できなかった。けれども優しい森林が私たちを迎えてくれた。誰も知らない原始林に感謝しながら8時間に及ぶマイタケ狩りは無事に終わった。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-09-21 19:22 | きのこ自然誌