新・自然遊悠学

yuuyuugaku.exblog.jp
ブログトップ

2014年 09月 30日 ( 1 )


2014年 09月 30日

926 秋きのこ狩り

 お知らせ

 植野稔のきのこ祭り

 日時
 10月11日(土) 10:00~18:00

 集合場所
 会津鬼怒川線 中三依温泉駅 10:00 集合

 内容
 天然きのこ狩り&きのこ鍋&きのこご飯

 参加費
 8000円

 問い合わせ
 (株)イケテイ東京店 電話 03-3861-6271
 SLC次号部 担当 吉田 電話 090-8003-5780
 自然遊悠学 植野 0288-79-7373 夕方6時前後


 マイタケ狩り

e0266825_161818100.jpg

タヌキ巣穴。
e0266825_1619890.jpg

見置きマイタケ、陽気が悪く育っていない。
e0266825_16203025.jpg

マイタケ発見。
e0266825_1620575.jpg

マスタケ
e0266825_16212357.jpg

新しい熊の足跡。
e0266825_16215982.jpg

沢筋にあるヌメリスギタケモドキ。
e0266825_16224314.jpg

今日の目的地ミズナラ。
7年前、このミズナラから大型マイタケを採ったことがある。
e0266825_16244683.jpg

マイタケではなくクリタケが出ていた。
前回も同じ場所のこのきのこがあった。
e0266825_16292841.jpg

フクロツルタケ
e0266825_16301019.jpg

マイタケ発見、見置きする。
e0266825_1631836.jpg

今秋、3度目のマイタケ探しでもきのこはない。
e0266825_1632837.jpg

アケボノサクラシメジ
e0266825_16325763.jpg

クマの仕業。
e0266825_16334495.jpg

e0266825_1634512.jpg

e0266825_16342141.jpg

食事によってクマ糞は異なる。

 きのこ孤軍奮闘記

 「あの思い出の木に会いたい。」
 尾根を登る山越えルートをたどる。ピークから尾根を下降、沢に着いてから山道を歩き隣の沢へ移動する。さらに沢を詰め再び尾根を上がればあのミズナラのところへ着く。記憶をたどって目的地までかすかに残る感が頼りだ。ここだと思っていた場所を通過してしまい、記憶にあるトチノキまで戻って尾根を上がればミズナラのあるところへ着いた。上下2本あるミズナラの根元に大きいマイタケが出ていたことを回想うする。あれから7年が過ぎてしまったおかげで、マイタケ発生の周期不明となりきのこ確保はできなかった。それでも自分で記憶した場所へなんとかたどり着いた喜びは大きい。これを機会にこの周辺でマイタケ狩りができる期待はある。
 マイタケ夢はまだまだ続きそううだ。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-09-30 16:48 | きのこ自然誌