新・自然遊悠学

yuuyuugaku.exblog.jp
ブログトップ

2015年 07月 11日 ( 1 )


2015年 07月 11日

1179 山地樹木ウオッチング

e0266825_1681433.jpg

クロベ
山地尾根から亜高山帯荷かけて自生する針葉樹。
岩上の頭部岩にしがみつくようにへばりついている。
e0266825_1613225.jpg

クロベ樹形
e0266825_16151312.jpg

アオキ
照葉樹林から山地にかけて林床に生える。
晩秋から冬にかけて赤い実を熟す。
e0266825_16175728.jpg

サワラ樹形
山地から亜高山帯荷かけて自生する。
財がやわらかく加工しやすいこと、防水性があることによってかつて風呂桶に使われ、しばし盗伐された。
e0266825_16254268.jpg

マイタケが期待できるミズナラ。
e0266825_1626305.jpg

根上がりダケカンバ
山地から高山にかけて自生する落葉広葉樹。
e0266825_1628185.jpg

樹皮に鹿紋状を記すリョウブ。
ヤセ尾根を好んで生える。
e0266825_16301611.jpg

ミヤマガマズミ
秋に赤く熟し果実酒に使える。
e0266825_16322149.jpg

ブナ
山地落葉広葉樹を代表する樹木。
e0266825_16334738.jpg

樹冠を覆う針葉樹と広葉樹。
森林浴にはこんな森がお勧めだ。
e0266825_16355972.jpg

ホオ葉焼きに使うホオノキの葉。
e0266825_16372153.jpg

e0266825_16374228.jpg

栃木県木トチノキ。
e0266825_16383844.jpg

森に残る獣道。
e0266825_16392821.jpg

山地尾根や岩上に陣取り得意な樹形を示し貫禄を誇示すゴヨウマツ。
e0266825_16415098.jpg

ヤマグルマ
e0266825_16423323.jpg

岩場を独占するヤマグルマ。
木下はがけになっている。
e0266825_16435335.jpg

ヤマグルマの実
e0266825_16443840.jpg

岩場で頑張るクロベ。
e0266825_16451915.jpg

ヤマザクラ
かつてカバ細工に使いしばし樹皮をはがされた歴史がある。
e0266825_16471257.jpg

ホオノキに残るクマ爪あと。

孤軍奮闘記

梅雨明けを連想する快晴のなか、森へ歩き樹木をウオッチングする。
1年に一度ぐらいしか行くことはないが、この森を探索すると気分は爽快となる。
いつもある樹木がそこにあれば何とほっとする瞬間がある。
樹齢300年から500年という、とてつもない時間が経過している樹を拝見すれば、自分も今後頑張れる勇気を与えてくれる、それがこの森を歩く動機になっている。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-07-11 16:11 | 山地見聞録