カテゴリ:登山教室( 6 )


2015年 05月 06日

1113 春の芝草山

  ちびっ子中高年初心者向き登山塾夏山編 参加者募集中

 登山日 2015年8月1日(土)
 参加費 一人1000円
 詳細はホームページを見よう

 主催 自然遊悠学
 協賛 エコビレッジみより
     ロッジ古代村

 百獣の王、ライオンはいません

 コナラ、ブナはいる

 山菜、きのこ、イワナはいる

 汗を流しながら山頂に立てば、天空楽園が待っている

 三依富士、芝草山に登ろう

e0266825_16441772.jpg

芝草山東面を望む。
 

 芝草山の見どころ
e0266825_16484261.jpg

樹齢100年アカマツ
e0266825_16492023.jpg
 
コナラ登山道
e0266825_16495284.jpg

ロープ場の難所
e0266825_16504498.jpg

展望台からの三依地区を望む
e0266825_16514293.jpg

針葉樹クロベ
e0266825_16521912.jpg
 
ブナ林
e0266825_16524337.jpg

ブナ
e0266825_16531534.jpg

芝草山山頂にて

 芝草山からのパノラマ
e0266825_16544029.jpg

会津の山、左は田代山、雪をかぶる会津駒ケ岳。
e0266825_16564787.jpg

男鹿岳と日留賀岳
e0266825_1658141.jpg

明峰、太郎岳(荒海山)
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-05-06 17:00 | 登山教室
2015年 02月 22日

1046 自然遊悠学教室企画立案2015年度版

登山教室

ちびっこ中高年初心者向登山塾夏山編参加者募集

主催
自然遊悠学
協賛
エコビレッジみより
ロッジ古代村

~初めての山登り三依富士、芝草山(1341m)に登る~
~山菜・きのこ・樹木に触れながら山頂へ~
~安心安全、ベテランガイドがご案内~

●目的
1 登山を通じて山上世界を体験する。
2 山地に自生する植物ウオッチング。
3 野鳥観察。
4 コナラ・ブナ・ゴヨウマツによる森林浴を浴びて元気になる。
e0266825_15134557.jpg

芝草山からの男鹿山塊が見える。

●開催概要
■ 開催日2015年8月1日(土)
■ 開催地 栃木県日光市中三依地区、芝草山
■ 集合場所 会津鬼怒川線 中三依温泉駅駐車場
電車の場合
浅草発 会津鬼怒川線中三依温泉駅下車
浅草発あるいは北千住発 特急スペーシアが早く便利
マイカーの場合
東北自動車道 西那須野塩原インター下車 塩原温泉経由で中三依温泉駅へ
■ 集合時間 09:30(時間厳守)
■ 終了時間 16:00ごろ
■ 定員 15名(先着順)
■ 参加費 1名1000円(親子の場合、第二子はプラス500円)
■ 食事 朝昼食は各自ご用意ください
■ 当日スケジュール
e0266825_15121714.jpg

2万5千分の1地形図「荒海山」「五十里湖」

中三依温泉駅発 09:40
登山口着    10:00
鉄塔着     10:40
尾根入口着   11:00
ロープ場着   11:50
ブナ林着    12:20
ブナ林でランチ発12:40
山頂着     13:50
帰路は同コースを下山
■ 見どころ
コナラ林、ブナ林、針葉樹などが観察できます
e0266825_1513118.jpg

芝草山のブナ林。

● 参加応募方法(応募先、問い合わせ)
参加希望教室名、氏名、性別、年齢、住所、電話番号を以下の方法で応募先に申し込んでください。
自然遊悠学事務局
郵便番号 321ー2803 栃木県日光市中三依257-1
担当 植野
メール ブログにある「植野稔にメールを送る」をクリック(24時間受付可能)
電話 0288-79-7373(夕方5時から7時まで)
携帯 090-9018-3118(夕方5時から7時まで)
※ 自然派志向者であれば参加できます。
※ 登山の関係上、小学生以上の男女及び保護者。
※ ちびっこ、中高年、単独でも参加できます。
※ 自然遊悠学内規参照、参加者は内規を承認したとみなします。
e0266825_15141390.jpg

亜高山帯に咲くシャクナゲ。

● 服装と持ち物
服装
帽子、タオル、手袋、長袖シャツ、長ズボン、運動靴。
持ち物
ザック、朝昼弁当、飲料水、新聞紙、雨具、嗜好品(あめやチョコレート)

● オプション 
芝草山登山終了後、以下の協賛によるオプションがあります。
エコビレッジみより
テントキャンプ&無農薬野菜耕作体験など
問い合わせ
0288ー79-0371
担当 七田

ロッジ古代村   
宿泊可、10割そばが食べられます
問い合わせ
0288-79-0520
担当 塩野  
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-02-22 15:14 | 登山教室
2014年 02月 28日

705 2014年自然遊悠学プログラム登山編

自然美礼讃「名峰」トレッキング
~男鹿山塊最高峰、未開の山・大佐飛山(1908.4)に登る~
~生態系保全地域、手垢のない原始林オオシラビソ観察~
~紅葉盛り名山トレッキング~
 
■エリア
男鹿山塊
■開催日
10月25日(土)~26日(日)
■難易度
初級者向き
■目的
ひっそり男鹿山塊に佇む、大佐飛山アタック。
■参加資格
なし。
■料金
20,000円
別途料金、交通費。
■定員
2名
■宿泊
ツエルトビバーク。
■食糧計画
各自ご用意ください。
■集合場所
中三依温泉駅駐車場。
■集合時間
5;00
■保険
レジャー保険に各自ご加入ください。
■終了時間
■18:00
■申し込み&問い合わせ
0288 79 7373→午後6時ごろ
090 9018 3118→午後6時から7時まで。
ブログにある「植野稔にメールを送る」クリック。

■装備・足まわり・服装・持ち物
装備・足まわり
登山靴
ロングスパッツ
ストック2本→長さを調整できるタイプのストック。
アタックザック
防寒具→ゴアテックス雨具可。
ツエルト。
寝袋。

服装
下着→ヒートテック可。
長袖シャツ→保温性良好なもの。
長ズボン→保温性良好なもの。
帽子
タオル
防寒手袋

持ち物
飲料水
2日分の食料
嗜好品
ヘッドランプ
非常食→1回分の食料。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-02-28 10:51 | 登山教室
2013年 01月 21日

222 自然遊悠学レポート


自然美礼讃2013part1「大雪原」スノーシュートレッキング
水曜日は大人の時間山歩き
~新雪面を踏みしめるスノーシュー~
~積雪に耐える原生林樹木ウオッチング~
~動物たちの足跡を追いかけるアニマルトラック~

2013年1月21日(月)AM08:00~PM15:00実施
場所 自然遊悠学フィールド

■概要
新雪を踏みしめながら、樹木ウオッチング。大雪面までトレッキング&アニマルトラッキングしました。
■今回の教室ポイント
大雪面でのスノーシューを楽しむ。
原始林樹木を観察。
トレッキングでの動物観察。
■実施スケジュール
08:00 自然遊悠学の家、出発。
08:30 林道終点、着。スノーシュー装着して出かける。
e0266825_16111926.jpg

新雪を踏みしめトレッキング。
e0266825_16121140.jpg

男鹿岳が遠くに見える。
e0266825_16132353.jpg

沢沿いにある森を探索。
e0266825_1614449.jpg

束生しながら生長する、カツラ。
e0266825_16152022.jpg

樹齢300年以上ここにいる、トチノキ。
e0266825_16162398.jpg

かなり太いホオノキ。
e0266825_1617113.jpg

80年生コナラ純林帯。
e0266825_16174962.jpg

大雪面の道。
e0266825_16182539.jpg

11:00 大雪面、着。
思いっきりスノーシューをやる。
e0266825_16194855.jpg

誰もいない雪面をトレッキング。
e0266825_16202775.jpg

深雪に苦労する。スノーシューは30センチも沈んでしまう。
e0266825_16213659.jpg

雪面から県境稜線。
e0266825_16222365.jpg

快適そのもの大自然を独占する。
12:30 ランチタイム。
13:00 大雪面よさようなら。
e0266825_16244635.jpg

おらがやま、太郎岳と次郎岳の双児峰、かっこよい山が見える。
e0266825_1627287.jpg

タヌキと思える足跡。
e0266825_16275648.jpg

狐の足跡。

動物たちはどこかえ出かけて留守。

e0266825_16294985.jpg

マイタケの出そうなミズナラ。
e0266825_16304798.jpg

温度上昇があり雪虫発見。

14:30 林道終点、着。
15:00 自然遊悠学の家、着。

孤軍奮闘記
天気情報によれば、明日以降は下り坂だ。今日は晴れ間なので「水曜日は大人の時間」を月曜日に変更、マカーを出動させる。
予想通り、平日だから誰もいない。ルンルン気分でスノーシューを滑らせる。
早速残された森で樹木ウオッチング。

大雪面に到着。予想アタリ。雪面は鏡のようにツルツル、スノーシューは快適状態で申し分ない。
この広大な自然を独占、気分は最高であった。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-01-21 16:54 | 登山教室
2013年 01月 15日

216 2013年 登山教室プログラム

自然美礼讃2013「名峰」トレッキングpart4
水曜日は大人の時間山歩き
~男鹿山塊最高峰、未開の山・大佐飛山(1908.4)に登る~
~生態系保全地域、手垢のない原始林オオシラビソ観察~
~残雪期だからアタックできる山道なしピーク登山~
 
■エリア
男鹿山塊
■開催日
4月17日(水)
■難易度
中級者向き
■目的
ひっそり男鹿山塊に佇む、大佐飛山アタック。
■参加資格
12時間連続歩行可能な人。
■料金
10000円
別途料金、交通費。
■定員
2名
■宿泊
日帰り
■食糧計画
各自ご用意ください。
■集合場所
中三依温泉駅駐車場。
■集合時間
4;00
■保険
レジャー保険に各自ご加入ください。
■終了時間
■16:00
■申し込み&問い合わせ
0288 79 7373
090 9018 3118
ブログにある「植野稔にメールを送る」クリック。
■装備・足まわり・服装・持ち物
装備・足まわり
登山靴
ロングスパッツ
軽アイゼン→4本爪軽アイゼン可。
ストック2本→長さを調整できるタイプのストック。
アタックザック
防寒具→ゴアテックス雨具可。
レスキューシート→80gアルミ蒸着寝袋。

服装
下着→ヒートテック可。
長袖シャツ→保温性良好なもの。
長ズボン→保温性良好なもの。
帽子
タオル
防寒手袋

持ち物
飲料水
朝昼弁当
嗜好品
ヘッドランプ
非常食→1回分の食料。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-01-15 15:32 | 登山教室
2013年 01月 04日

205 スノーシュートレッキング

2013年度自然遊悠学プログラム
1月
2月
3月

自然美礼讃2013part1「大雪原」スノーシュートレッキング
水曜日は大人の時間山歩き
~新雪面を踏みしめるスノーシュー~
~積雪に耐える原生林樹木ウオッチング~
~動物たちの足跡を追いかけるアニマルトラック~

■エリア
北関東エリア
■開催日
1月23火(水)
■難易度
初級者向き
■内容
渓流沿いを歩きながら大草原スノーシュー。
■参加資格
なし
■料金
10000円
■キャンセル
1ヶ月前 無料
7日前 半額
当日 全額参加者負担
■定員
2名
■宿泊
日帰り
■食糧計画
各自ご用意ください。
■集合場所
 中三依温泉駅駐車場。
■集合時間
9:00
■終了期間
14:00~15:00予定。
■申し込み&問い合わせ
0288 79 7373
090 9018 3118
ブログメールをご利用ください。
「植野稔にメールを送る」クリック
■装備・足まわり・服装・持ち物
装備
スノーシュー
ストック2本→長さを調整できるもの。
登山靴
ロングスパッツ
帽子
防寒手袋
小型ザック

服装
下着→保温性良好なもの。
長袖シャツ
長ズボン
タオル
防寒着→ヒートテック可。
防寒ズボン→ヒートテック可。

持ち物
朝昼弁当
嗜好品
飲料水

自然美礼讃2013part2「氷瀑」スノーシュートレッキング
水曜日は大人の時間山歩き
~極寒期渓谷にかかる全面氷結滝見参~
~奥山名滝とアニマルトラック~
~渓流に自生している樹木ウオッチング~

■エリア
北関東エリア
■開催日
2月6日(水)
■難易度
初級者向き
■内容
 渓流沿いを歩きながら大草原スノーシュー。
■参加資格
なし
■料金
10000円
■キャンセル
1ヶ月前 無料
7日前 半額
当日 全額参加者負担
■定員
2名
■宿泊
日帰り
■食糧計画
各自ご用意ください。
■集合場所
中三依温泉駅駐車場。
■集合時間
9:00
■終了期間
14:00~15:00予定。
■申し込み&問い合わせ
0288 79 7373
090 9018 3118
ブログメールをご利用ください。
「植野稔にメールを送る」クリック
■装備・足まわり・服装・持ち物
装備
スノーシュー
ストック2本→長さを調整できるもの。
登山靴
ロングスパッツ
帽子
防寒手袋
小型ザック

服装
下着→保温性良好なもの。
長袖シャツ
長ズボン
タオル
防寒着→ヒートテック可。
防寒ズボン→ヒートテック可。

持ち物
朝昼弁当
嗜好品
飲料水


自然美礼讃2013part3「渓谷」スノーシュートレッキング
水曜日は大人の時間山歩き
~スノーシューで行く渓谷ウオッチング~
~渓流に越冬している冬野鳥観察~
~渓流に記された動物たちの足跡を追う~

■エリア
北関東エリア
■開催日
3月6日(水)

■難易度
初級者向き
■内容
渓流沿いを歩きながら大草原スノーシュー。
■参加資格
なし
■料金
10000円
■キャンセル
1ヶ月前 無料
7日前 半額
当日 全額参加者負担
■定員
2名
■宿泊
日帰り
■食糧計画
各自ご用意ください。
■集合場所
中三依温泉駅駐車場。
■集合時間
9:00
■終了期間
14:00~15:00予定。
■申し込み&問い合わせ
0288 79 7373
090 9018 3118
ブログメールをご利用ください。
「植野稔にメールを送る」クリック
■装備・足まわり・服装・持ち物
装備
スノーシュー
ストック2本→長さを調整できるもの。
登山靴
ロングスパッツ
帽子
防寒手袋
小型ザック

服装
下着→保温性良好なもの。
長袖シャツ
長ズボン
タオル
防寒着→ヒートテック可。
防寒ズボン→ヒートテック可。

持ち物
朝昼弁当
嗜好品
飲料水
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-01-04 14:38 | 登山教室