カテゴリ:山野草教室( 10 )


2016年 02月 12日

1385 2016年山野草教室ツアー

 旬の山菜摘み
 ~春の山麓を歩きながら有望山菜を見つける~
 ~ワラビ・タラノメ・サンショウを摘む~
 ~山菜ゲストレシピ公開~
e0266825_16265848.jpg

 ■ エリア
 自然遊悠学特選山菜場

 ■ 開催日
 4月23日(土)

 ■ 難易度
 初心者向き

 ■ 目的
 山麓トレッキングしながら、自生する旬の山菜を摘む

 ■ 料金
 10000円
 別途料金 現地移動費

 ■ 定員
 2名

 ■ 宿泊
 日帰り

 ■ 食糧計画
 朝と昼各自ご用意ください
e0266825_16273069.jpg


 ■ 集合場所
 会津・鬼怒川泉 中三依温泉駅 駐車場

 ■ 集合時間
 AM 07:00

 ■ 保険
 各自簡易保険加入

 ■ 終了時間
 PМ 14:00

 ■ 申し込み・問い合わせ
 自然遊悠学事務局
 ブログ内にある 植野稔にメールを送るをクリック(24時間受付可)
 固定℡ 0288-79-7373(夕方5時から7時まで)

 ■ 個人装備
 山麓を歩く用具、新聞紙 簡易ザック 軍手 飲料水

 ■ その他
 自然遊悠学規則厳守 
 
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-02-12 16:28 | 山野草教室
2015年 05月 09日

1116 サンショウ摘み

 山野草摘み教室
 サンショウ摘み

 06;00 中三依温泉駅、集合
 06:10 サンショウ山へ
 06:30 林道終点、山へ
 07:00 サンショウ山、到着。サンショウ摘み講習指導
 07:10 サンショウを摘む
 11:00 雨が降ってくる。下山。帰路はシドケとミヤマイラクサを積む。
 11:30 自然遊悠学の家、着。サンショウ佃煮レシピ公開。
 12:20 サンショウ摘み教室終わる。

e0266825_15582432.jpg

サンショウ道を歩く。
e0266825_15593397.jpg

サンショウを摘む
e0266825_16084.jpg

e0266825_1602681.jpg

花サンショウと実サンショウの見分け方を習う。
e0266825_1614986.jpg

ミヤマイラクサ
e0266825_1621787.jpg

シドケ
e0266825_1624016.jpg

山は残雪がある。

 2人で2キロ弱のサンショウと副産物のシドケとミヤマイラクサを摘むことができた。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-05-09 16:06 | 山野草教室
2015年 02月 25日

1049 自然遊悠学教室企画立案2015年度版

山野草教室

旬の山菜サンショウ摘みと保存法

~新緑となった山麓トレッキングしながらサンショウ摘み~
~サンショウ佃煮オリジナルレシピで保存する~
~新緑輝く山麓でリフレッシュ~

●目的
伝統ある山菜サンショウを積み最良の保存法を学ぶ。
e0266825_10204764.jpg

新緑となったサンショウ

●開催概要

■ 開催日 2015年5月9日(土)
■ 開催地 サンショウ自生地
■ 集合地
電車利用、浅草発会津鬼怒川線、中三依温泉駅下車
浅草発あるいは北千住発、特急スペーシアが早く着きます
マイカー利用、東北自動車道、西那須野塩原インター下車、塩原温泉経由で中三依温泉駅へ
■ 集合時間 09:30
■ 終了時間 15000
■ 定員 2名
■ 参加費 1人10000円
■ 食事 朝昼弁当は各自ご用意ください
■ 当日スケジュール
09:30 中三依温泉発
10:30 サンショウ山着、サンショウ摘み開始
12:00 お昼ご飯
12:20 午後からのサンショウ摘み
14:00 サンショウ摘み終了、下山
15:00 サンショウ佃煮講習
e0266825_10212386.jpg

完成したサンショウ佃煮

● 参加応募方法(応募先、問い合わせ)
参加希望教室名、氏名、性別、年齢、住所、電話番号を以下の方法で応募先に申し込んでください
自然遊悠学事務局
〒 321-2803 栃木県日光市中三依257-1
担当 植野稔
メール ブログにあるリンク最後に出てくる「植野稔にメールを送る」をクリック(24時間受付)
電話 0288-79-7373(夕方5時から7時まで)
携帯 090-9018-3118(夕方5時から7時まで)

●服装と持ち物
服装
サンショウ罪ができる出で立ち
持ち物
浦島魚籠(口の広いかご)、玉ねぎが入る赤い袋(サンショウを入れる袋)、弁当、飲料水。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-02-25 10:24 | 山野草教室
2014年 02月 26日

703 2014年自然遊悠学プログラム山菜編


春の山里を歩きながら山菜トレッキング
~山麓を歩きながら山菜を摘む~
~新緑となった雑木林トレッキング~
~新緑ブナ新緑コナラのなかでフィットンチッドでリフレッシュ~

■エリア
北関東エリア
■開催日
4月26日(土)
■難易度
初級者向き
■内容
旬となったイラクサ、ウド、シドケを摘む。
■参加資格
なし
■料金
10000円
■定員
2名
■宿泊
日帰り
■ 食糧計画
各自ご用意下さい。
■集合場所
中三依温泉駅駐車場
■集合時間
9:00
■終了時間
14:00
■申し込み・問い合わせ
0288 79 7373→午後6時前後
090 9018 3118→午後6時から7時ごろ
ブログにある「植野稔にメールを送る」クリック
■山菜・きのこ、服装・足まわり・持ち物
服装
下着→保温性良好なもの。
長袖シャツ
長ズボン
タオル
軍手
帽子

足まわり
スパイク長靴あるいはスパイク地下足袋。
スパイク長靴、大・中・小、レンタル可。

持ち物
ザック
ウエストバック
新聞紙
ビニール袋
ナイフ→山菜摘みに使う。
雨具→ゴアッテクス雨具など。
飲料水
朝昼弁当
嗜好品
山菜・きのこポッケと図鑑→あれば用意する。


旬の山菜山地トレッキング
~奥山山菜を採集、ブナ林での森林浴体験でリフレッシュ~
~原生林内での山菜摘み、その山菜レシピを学ぶ~
~ゼンマイ、シドケ、ミヤマイラクサ、ウルイを摘む~


■エリア
会津エリア
■開催日
5月17日(土)
■難易度
初級者向き
■内容
旬となったゼンマイ、イラクサ、ウド、シドケを摘む。
■参加資格
なし
■料金
10000円
■定員
2名
■宿泊
日帰り
■食糧計画
各自ご用意下さい。
■集合場所
中三依温泉駅駐車場
■集合時間
9:00
■終了時間
14:00
■申し込み・問い合わせ
0288 79 7373→午後6時前後
090 9018 3118→午後6時から7時ごろ
ブログにある「植野稔にメールを送る」クリック
■山菜・きのこ、服装・足まわり・持ち物
服装
下着→保温性良好なもの。
長袖シャツ
長ズボン
タオル
軍手
帽子

足まわり
スパイク長靴あるいはスパイク地下足袋。
スパイク長靴、大・中・小、レンタル可。

持ち物
ザック
ウエストバック
新聞紙
ビニール袋
ナイフ→山菜摘みに使う。
雨具→ゴアッテクス雨具など。
飲料水
朝昼弁当
嗜好品
山菜・きのこポッケと図鑑→あれば用意する。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-02-26 15:51 | 山野草教室
2013年 01月 16日

217 2013年山菜教室プログラム

春の山菜を求めてワラビを採集、山麓トレッキング
水曜日は大人の時間、山菜摘み
~山麓を歩きながら山菜を摘む~
~新緑となった雑木林トレッキング~
~新緑ブナ新緑コナラのなかでフィットンチッドでリフレッシュ~

■エリア
北関東エリア
■開催日
5月22日(水)
■難易度
初級者向き
■内容
旬となったワラビ、ウド、シドケを摘む。
■参加資格
なし
■料金
10000円
別途料金、現地移動費。
■定員
2名
■宿泊
日帰り
■食糧計画
各自ご用意下さい。
■集合場所
中三依温泉駅駐車場
■集合時間
9:00
■保険
レジャー保険に各自ご加入下さい。
■終了時間
14:00
■申し込み・問い合わせ
0288 79 7373
090 9018 3118
ブログにある「植野稔にメールを送る」クリック
■山菜・きのこ、服装・足まわり・持ち物
服装
下着→保温性良好なもの。
長袖シャツ
長ズボン
タオル
軍手
帽子

足まわり
スパイク長靴あるいはスパイク地下足袋。
スパイク長靴、大・中・小、レンタル可。

持ち物
ザック
ウエストバック
新聞紙
ビニール袋
ナイフ→山菜摘みに使う。
雨具→ゴアッテクス雨具など。
飲料水
朝昼弁当
嗜好品
山菜・きのこポッケと図鑑→あれば用意する。




自然遊悠学教室規則 改訂版

第一条
本教室は自然遊悠学教室と称し、植野稔が主宰、事務所を日光市中三依257の1に置く。
第二条
自然遊悠学は自然讃歌を目的とする。その自然真理追求を果たす。
付則
最終目的として、人が人として生きる「人間形成史」向上構築の叡智を手助け、自然遊悠学と共有する。さらに原生林讃歌入山を補足目的手段として、自然がおります、彩、自然日を経験、その真っ只中に身を委ねる。
第三条
正しい自然讃歌理解するうえで、以下の事業教室を企画立案して実施する。
1 登山教室
2 山菜教室
3 山釣り教室
4 きのこ教室
第四条
教室難易度
熟達者向き→人工登攀を駆使するフィールド。
上級者向き→ザイル技術を要するフィールド。
中級者向き→悪場高巻きのあるフィールド。
初級者向き→普通のフィールド。
入門者向き→平場のフィールド。
第五条
自然遊悠学における事業開校、運営経費は参加費、寄付金、ボランティア賛助でまかなう。また自然派志向同士を広く集い、その会員を歓迎する。一度会員となった参加者は自然遊悠学を盛り上げる義務を負う。
退会は自由。
第六条
針葉樹、広葉樹から発生するフィットンチッド(森林浴)、グリーンシャワーを体験、リフレッシュしながらストレスを発散させる。
第七条
自然遊悠学教室による撮影権、記録権、肖像権はすべて事務所側に有する。
第八条
事業開校における事故はすげて自己責任とする。
教室実施しあたり参加者技能不足があった場合、日程を短縮中止させる。
参加者は平素のトレーニングを励み、ベストコンデションで教室に参加する。
第九条
決められた教室日程、内容を自然遊悠学の都合で自由に変更できる。
第十条
本規則の有効期間は2015年末とする。



旬の山菜ゼンマイを摘む山地トレッキング
水曜日は大人の時間
~奥山山菜を採集、ブナ林での森林浴体験でリフレッシュ~
~原生林内での山菜摘み、その山菜レシピを学ぶ~
~ゼンマイ、ウド、シドケ、ミヤマイラクサ、ウルイを摘む~

■エリア
会越エリア
■開催日
6月22日(水)
■難易度
初級者向き
■内容
旬となったゼンマイを摘む。
■参加資格
なし
■料金
10000円
別途料金、現地移動費。
■定員
2名
■宿泊
日帰り
■食糧計画
 各自ご用意下さい。
■集合場所
中三依温泉駅駐車場
■集合時間
9:00
■保険
レジャー保険に各自ご加入下さい。
■終了時間
14:00
■申し込み・問い合わせ
0288 79 7373
090 9018 3118
ブログにある「植野稔にメールを送る」クリック
■山菜・きのこ、服装・足まわり・持ち物
服装
下着→保温性良好なもの。
長袖シャツ
長ズボン
タオル
軍手
帽子

足まわり
スパイク長靴あるいはスパイク地下足袋。
スパイク長靴、大・中・小、レンタル可。

持ち物
ザック
ウエストバック
新聞紙
ビニール袋
ナイフ→山菜摘みに使う。
雨具→ゴアッテクス雨具など。
飲料水
朝昼弁当
嗜好品
山菜・きのこポッケと図鑑→あれば用意する。




自然遊悠学教室規則 改訂版

第一条
本教室は自然遊悠学教室と称し、植野稔が主宰、事務所を日光市中三依257の1に置く。
第二条
自然遊悠学は自然讃歌を目的とする。その自然真理追求を果たす。
付則
最終目的として、人が人として生きる「人間形成史」向上構築の叡智を手助け、自然遊悠学と共有する。さらに原生林讃歌入山を補足目的手段として、自然がおります、彩、自然日を経験、その真っ只中に身を委ねる。
第三条
正しい自然讃歌理解するうえで、以下の事業教室を企画立案して実施する。
1 登山教室
2 山菜教室
3 山釣り教室
4 きのこ教室
第四条
教室難易度
熟達者向き→人工登攀を駆使するフィールド。
上級者向き→ザイル技術を要するフィールド。
中級者向き→悪場高巻きのあるフィールド。
初級者向き→普通のフィールド。
入門者向き→平場のフィールド。
第五条
自然遊悠学における事業開校、運営経費は参加費、寄付金、ボランティア賛助でまかなう。また自然派志向同士を広く集い、その会員を歓迎する。一度会員となった参加者は自然遊悠学を盛り上げる義務を負う。
退会は自由。
第六条
針葉樹、広葉樹から発生するフィットンチッド(森林浴)、グリーンシャワーを体験、リフレッシュしながらストレスを発散させる。
第七条
自然遊悠学教室による撮影権、記録権、肖像権はすべて事務所側に有する。
第八条
事業開校における事故はすげて自己責任とする。
教室実施しあたり参加者技能不足があった場合、日程を短縮中止させる。
参加者は平素のトレーニングを励み、ベストコンデションで教室に参加する。
第九条
決められた教室日程、内容を自然遊悠学の都合で自由に変更できる。
第十条
本規則の有効期間は2015年末とする。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-01-16 14:46 | 山野草教室
2012年 05月 29日

8 山菜鍋

山菜鍋奉行
2012年5月29日(火)AM08:00~PM17:00実施
場所 下野友人宅

■概要
野菜と山菜を加えた鍋を仕込む。ご飯にシシタケご飯をつくる。
育ち盛りの子供たちと一緒に賞味しました。

■今回の山野草教室ポイント
野菜と山菜合体鍋を仕込む。
スパーで新鮮野菜を購入、先日採集した山菜を入れた鍋を仕込む。

山菜鍋賞味
きのこ出汁に野菜を入れ、山菜をくわえた鍋料理を満喫する。

■実施スケジュール
08:00 野菜買い物。
11:30 自然遊悠学の家、帰宅。
12;30 自宅で鍋仕込み。
e0266825_1874071.jpg

肉団子、タケノコを入れる。
e0266825_1885382.jpg

冷凍保存ナメコを使う。
e0266825_1894393.jpg

ゴボウ、タマネギ、油揚げを加える。
e0266825_18103441.jpg

メイン出汁にはチタケ出汁。
e0266825_18111979.jpg

隠し味に使うシオ麹。
e0266825_1811591.jpg

ニンジン、乱切り。ダイコン、イチョウ切り。
e0266825_1813655.jpg

ニラとハクサイ。
e0266825_181330100.jpg

鍋に欠かせない長ネギ。
e0266825_1814445.jpg

酒とミリンで味を調える。
15:00 シシタケご飯を仕込む。
e0266825_1815327.jpg

山菜鍋とシシタケご飯の出来上がり。
e0266825_18165985.jpg

16:50 夕食を食べる。
17:00 山菜鍋終わる。

 山菜鍋はボランテアで仕込みました。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-05-29 18:20 | 山野草教室
2012年 05月 27日

6 山菜摘み

山野草教室
2012年5月27日(日)AM07:00~PM15:00実施
場所 自然遊悠学フィールド

■概要
旬となった山菜を摘み、雑木林で深呼吸リフレッシュ、自然が与えてくれる山の恵みを体験しました。

■今回の山野草教室ポイント
旬の山菜摘み
ワラビ、ウド、ウルイ、シドケ、フキを採集する。

森の中でリフレッシュ
尾根と尾根に挟まれた空間部へ、コナラ、ケヤキ、ホウノキ樹下で一休み。のんびり山菜を採集しながら深呼吸する。

■実施スケジュール
07:00 自然遊悠学の家、出発。
07:40 林道終点、着。山菜フィールドへ歩く。
08:50 山菜場、着。採集開始。
e0266825_15373214.jpg

ぽっかり空いた山菜場。
e0266825_15382330.jpg

シドケ、柔らかい部分を摘む。
e0266825_1539119.jpg

ウド、裏折りする。
e0266825_15395435.jpg

太いウルイを摘む。
e0266825_15403197.jpg

本日のメイン山菜、ワラビ。
e0266825_15423045.jpg

茎の太いフキを摘む。
13:40 山野草摘み、終了、下山。
15:00 自然遊悠学の家、着。
e0266825_1545938.jpg

今日の収獲ワラビ。
e0266825_15453777.jpg

今日の収獲、ウド、ウルイ、フキ、シドケ。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-05-27 15:46 | 山野草教室
2012年 04月 06日

4 2012年山菜教室

2012年自然遊悠学山菜教室プログラム
e0266825_145255.jpg

奥山の山菜教室
~残雪ある奥山の山菜摘み~
~山麓トレッキングをしながら、奥山からの恵みをいただく~
~奥山山菜を加工保存する~
e0266825_1445211.jpg

■開催日 6月2日(土)
■開催地 自然遊悠学フィールド
■料金 10000円
■定員 2~4名
■宿泊 日帰り
■集合地 会津・鬼怒川線「中三依温泉駅」駐車場
■集合時間 AM7:00
■現地送迎 自然遊悠学車を利用できます。
■食事 各自ご用意ください。
e0266825_1463679.jpg

■終了時間 PM4:00
■服装
帽子、タオル、軍手、長袖シャツ、長ズボン。
足回り 滑りにくい靴(スパイク長靴、スパイク地下足袋)
23,24,25,26サイズ、スパイク長靴(1日500円)レンタル可。
■持ち物
リック、新聞紙、買い物袋、雨具、飲料水、弁当、嗜好品。

■申し込み&問い合わせ
電話 0288 78 7373
携帯 090 9018 3118
メール 「植野稔へメールを送る」クリック
■別途料金 温泉入湯費、自然遊悠学車移動費。
■備考 採集山菜加工保存講習があります。
■採集予定山菜 ワラビ、ウド、フキなど。
■山菜保存講習 ワラビ塩漬け、ウド塩漬け、フキ煮。
e0266825_1471221.jpg

[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-04-06 14:02 | 山野草教室
2012年 04月 06日

3 2012年度山菜教室

2012年自然遊悠学山菜教室プログラム

山菜鍋祭
~山の幸山菜感謝祭~
~山からの恵み思いっきりをいただく~
~山菜鍋免許皆伝指南~

■開催日 5月26(土)
■開催地 自然遊悠学の家
■料金 2000円
■定員 5名
■宿泊 日帰り
■集合地 会津・鬼怒川線「中三依温泉駅」駐車場
電車利用 浅草発直通電車、会津鬼怒川線をご利用ください。
マイカー利用 東北自動車道、西那須野塩原インター経由、中三依温泉駅へ。
■集合時間 AM11:00
■食事 山菜鍋料理賞味
■終了時間 PM3:00
■申し込み&問い合わせ
電話 0288 79 7373
携帯 090 9018 3118
メール 「植野稔へメールを送る」クリック
■別途料金 温泉入湯費。
■山菜料理 山菜鍋、山菜おひたし、山菜保存漬け。
e0266825_13595163.jpg

予め山菜を確保しておきます。
e0266825_1402680.jpg

自然遊悠学の家、裏庭で料理を作る。
e0266825_1402440.jpg

山菜鍋を仕込む。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-04-06 13:57 | 山野草教室
2012年 04月 06日

2 2012年度山菜教室

2012年自然遊悠学山菜教室プログラム

旬の山菜教室
~本格的な春の山菜摘み~
~山麓トレッキングをしながら、山の恵みをいただく~
~新鮮な採集山菜ベストレシピ~
e0266825_13523185.jpg

■開催日 5月12日(土)
■開催地 自然遊悠学フィールド
■料金 10000円
■定員 2~4名
■宿泊 日帰り
■集合地 会津・鬼怒川線「中三依温泉駅」駐車場
■集合時間 AM7:00
e0266825_1353511.jpg

■現地送迎 自然遊悠学車を利用できます。
■食事 各自ご用意ください。
■終了時間 PM4:00
■服装
帽子、タオル、軍手、長袖シャツ、長ズボン。
足回り 滑りにくい靴(スパイク長靴、スパイク地下足袋)
23,24,25,26サイズ、スパイク長靴(1日500円)レンタル可。
■持ち物
リック、新聞紙、買い物袋、雨具、飲料水、弁当、嗜好品。
■申し込み&問い合わせ
電話 0288 79 7373
携帯 090 9018 3118 
メール 「植野稔へメールを送る」クリック
■別途料金 温泉入湯費、自然遊悠学車移動費。
■備考 採集山菜加工保存講習があります。
e0266825_13533927.jpg

■採集予定山菜 コゴミ、ミヤマイラクサ、シドケ、ウド、タラの芽、など。
■山菜加工保存講習 山菜ベストレシピ公開。
e0266825_13535324.jpg

e0266825_1354753.jpg

[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-04-06 13:50 | 山野草教室