新・自然遊悠学

yuuyuugaku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:岩魚物語( 203 )


2016年 05月 20日

1474 キセキレイ渓イワナ

e0266825_1536625.jpg

渓流域を棲家や餌場に使うキセキレイ。
 
今日のイワナ

e0266825_15375444.jpg

e0266825_15382174.jpg

e0266825_15384152.jpg

e0266825_1538549.jpg

e0266825_15391258.jpg



今日のきのこ

e0266825_15394627.jpg

ニガクリタケ
e0266825_15401485.jpg

名無しきのこ
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-05-20 15:40 | 岩魚物語
2016年 05月 19日

1473 ヤマフジ渓イワナ

e0266825_15103498.jpg

イワナ渓にヤマフジが咲き始めた。

今日のイワナ

e0266825_15112794.jpg

e0266825_15114060.jpg

e0266825_15115294.jpg

e0266825_15121027.jpg



今日のきのこ

e0266825_15124374.jpg

ヨーロッパでは人気があるきのこ、アミガサタケ。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-05-19 15:13 | 岩魚物語
2016年 05月 18日

1472 5月晴渓イワナ

e0266825_150597.jpg

五月晴とは今日の日をいうのだろう。

今日のイワナ

e0266825_1513176.jpg

e0266825_1514894.jpg

e0266825_15246.jpg

e0266825_1522430.jpg

e0266825_1524854.jpg

e0266825_153782.jpg

e0266825_1533413.jpg



e0266825_154041.jpg

今年生まれたイワナの稚魚。

今日のきのこ

e0266825_1564977.jpg

ナラタケ
このきのこは春と秋、2度発生する。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-05-18 15:04 | 岩魚物語
2016年 05月 17日

1471 山釣りイワナ十戒

 一 原生林内渓流入渓
 二 天然イワナを釣る
 三 足元の渓流水を飲む
 四 イワナ場自然観察
 五 イワナ棲息圏拡大を図る
 六 渓流遡行技術向上
 七 大イワナは小イワナ、小イワナは大イワナ
 八 単独イワナ釣行
 九 四月から七月までの期間が釣行日とする
 十 岩魚曼荼羅を目指す
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-05-17 14:47 | 岩魚物語
2016年 05月 16日

1470 カモシカ渓イワナ

e0266825_14382045.jpg

天然記念物ニホンカモシカ

今日のイワナ

e0266825_14394790.jpg

e0266825_1440449.jpg

e0266825_1440209.jpg

e0266825_14403666.jpg

e0266825_14405357.jpg

e0266825_1441627.jpg

e0266825_14412011.jpg



今日のきのこ

e0266825_1442051.jpg

イグチの仲間ヌメリイグチ
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-05-16 14:43 | 岩魚物語
2016年 05月 13日

1467 山釣りイワナ

 三渓流に天然ヤマメが棲んでいた。そのうち二か所は水害で絶滅、残された一本のヤマメ渓が今日の目的地だ。いつものカワゲラ河原で川虫を採集、早々にヤマメポイントを探る。

e0266825_15202565.jpg

ヤマメポイント
魚影はない。

 昨年九月の水害で、天然ヤマメは一匹もいなくなった。残された唯一のヤマメ渓もあっけなく集中豪雨のおかげでアタリはなく天然ヤマメの姿は消えた。やむを得ずイワナ釣りに身を託す。

今日のイワナ
e0266825_15255820.jpg

e0266825_15261163.jpg

e0266825_15262346.jpg

e0266825_15263759.jpg

[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-05-13 15:27 | 岩魚物語
2016年 05月 12日

1466 あぶれ

e0266825_16414272.jpg

イワナのいそうな淵ながら魚影はない。

山釣りイワナはかなり長いが、アタリのない釣行は今日が初めてだ。


e0266825_1644314.jpg
 
湯治場の面影が残る温泉で反省会。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-05-12 16:45 | 岩魚物語
2016年 05月 05日

1463 ブナ渓イワナ

e0266825_1537679.jpg

新緑のブナがイワナ渓を覆う。
これから本格的な山釣りイワナ到来。

今日のイワナ

e0266825_15395587.jpg

e0266825_15401278.jpg

e0266825_15403343.jpg

e0266825_15405153.jpg

e0266825_15411326.jpg

e0266825_15413594.jpg

e0266825_15415534.jpg

e0266825_15422878.jpg

e0266825_15425147.jpg

e0266825_15431160.jpg

e0266825_15432822.jpg


e0266825_15444886.jpg




期待の尺イワナ
e0266825_15441012.jpg


 ゴールデンウイーク後半戦の中休み、イワナ渓はかなり荒れているようなので、今日は一気に源流部イワナを狙う。ここまでの釣り人の入渓があって、大場所は全くアタリなし。それでも一般の人が攻めないイワナポイントを中心に釣り上る。イワナ釣行3時間、予定していたイワナが出たので会心のイワナ釣りができたのでした。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-05-05 15:53 | 岩魚物語
2016年 05月 02日

1461 ラショウモンカズラ渓イワナ

e0266825_15422991.jpg

渓流沿いに自生地があるラショウモンカズラ
ラッパ型花がかっこよい

今日のイワナ

e0266825_15444278.jpg

e0266825_15445552.jpg

e0266825_1545868.jpg



イワナの棲家
e0266825_15454117.jpg



 ゴールデンウイーク前半戦が終わり、イワナは無事でいるのか、3か所のイワナ淵を釣る。アタリは遠く、いつもより時間をかけて探る。それでもなかなか魚信はなく、やっぱり激しく釣り人にいじめられているようだ。一番期待していた魚止め淵は流木に仕掛けが巻き込まればれてしまう。じっくり攻めたおかげで、イワナはかろうじて生き延びていた。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-05-02 15:52 | 岩魚物語
2016年 04月 28日

1457 イワナ消滅

 一年に一度、イワナ渓に入る渓流がある。かつて温泉湯治場客へイワナを卸す職業漁師が奥地の沢へイワナを移殖放流し、温泉客にイワナ調達用に隠しイワナ渓だった沢だ。3〇年ぐらい前に温泉上流部渓流を片っ端から入渓し、ようやくこの沢を発見した思い出の渓なのである。その渓は良型イワナがそろう面白いイワナ釣りができる楽しみがあった。

e0266825_15294749.jpg

釣り場に大量の土砂がたまっている。
e0266825_15305440.jpg

小沢からの土石流が目立つ。
e0266825_15314925.jpg

上流から押し出された流木。
e0266825_1532503.jpg

イワナ渓はすべて花崗岩であるから淵はすべて土石流で埋まってしまう。

 昨年9月の集中豪雨が当地を襲いイワナが棲んでいた淵のすべてを埋め尽くしてしまう。釣り場の下流、中流、上流を歩くも、最初に針につけたカワゲラを食いつくイワナは皆無で、魚止めまで1回のアタリもなく釣りは終わった結果に対して、むなしさがこみあげてきた。この渓流にイワナが復活する見込みはなく、イワナ釣り50年余で初のあぶれを経験した。

 ※釣行日、4月27日
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-04-28 15:49 | 岩魚物語