新・自然遊悠学

yuuyuugaku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山野草図鑑( 87 )


2016年 05月 22日

1476 ワラビ

e0266825_14291128.jpg

ワラビ畑
昨年の水害でかなりダメージを受け、ワラビ発生は例年の半分程度。
e0266825_1431599.jpg

このところの日照りがあって、ワラビ発生はよくない。
e0266825_14321738.jpg

収穫ワラビは重曹であく抜きする。

今日のきのこ

e0266825_1434336.jpg

e0266825_14344564.jpg



 
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-05-22 14:35 | 山野草図鑑
2016年 05月 21日

1475 湿生園

e0266825_13454760.jpg

湿生園、つつじ満開
e0266825_13462847.jpg

e0266825_13464248.jpg

ショウブ
e0266825_1347380.jpg

ミズバショウ花は終わる
e0266825_13473825.jpg

ハウチワカエデ、花が終わり実を結ぶ
e0266825_1348314.jpg

オニグルミ、花が終わり実が出てくる
e0266825_13494154.jpg

毒草トリカブト。これから紫色の花が出る
e0266825_13505681.jpg

ヤマフジ、今が見ごろ
e0266825_13513293.jpg

ガマズミ、秋になれが赤色の実が出る
e0266825_13522914.jpg

サルに食われなかったクワの新芽
e0266825_13533037.jpg

マムシに似ているマムシグサ
e0266825_1354964.jpg

赤つつじ満開

 日光市北部にある、中三依湿生園。無料開放中。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-05-21 13:55 | 山野草図鑑
2016年 05月 01日

1460 山菜

e0266825_1714549.jpg

ウド
e0266825_172598.jpg

タラノメ
e0266825_1722316.jpg

収穫



e0266825_1724499.jpg

山菜天ぷら
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-05-01 17:03 | 山野草図鑑
2016年 04月 29日

1458 山菜

e0266825_15394866.jpg

コゴミ
e0266825_1540166.jpg

食べごろコゴミ。
e0266825_15404576.jpg

シドケ
e0266825_1541951.jpg

イラクサ、まだ早い。
e0266825_15415385.jpg

セリ、花が咲いた。
e0266825_15422330.jpg

タラノメ
e0266825_15424389.jpg

ウルイ

 例年より早めの山菜シーズンがやってきた。これから山のものは旬となる。

e0266825_15463046.jpg

今日の山菜、コゴミ胡麻和え、シドケおひたし、ワサビ漬け。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-04-29 15:43 | 山野草図鑑
2016年 04月 16日

1447 花と樹木

e0266825_15105035.jpg

スミレ、今が盛り。
e0266825_151268.jpg

カツラ、これからハート形新芽が出る。
e0266825_15131741.jpg

最近めっきり姿を無くした、カタクリ。
e0266825_1514587.jpg

イワウチワ、岩場に自生地がある。
e0266825_15144552.jpg

ブナ、これから新芽を吹く。
e0266825_15153459.jpg

アカヤシオ、山地にありよく目立つ。
e0266825_1517263.jpg

リュウキンカ、黄色が春を呼ぶ。
e0266825_15174687.jpg

ミズバショウ、湿原を彩る。
e0266825_15184078.jpg

コブシ
e0266825_15194563.jpg

カエデ
e0266825_15203158.jpg

毒草トリカブト、山菜のニリンソウに似ているから要注意。
e0266825_1522564.jpg

シャクナゲ
e0266825_15223712.jpg

フキノトウが終わると同じ地下茎から茎をのばす。
e0266825_15234078.jpg

スイセン

 新緑前線北上中、間もなく山地は緑一色になる。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-04-16 15:25 | 山野草図鑑
2016年 04月 05日

1437 フキノトウ味噌漬け

e0266825_1753929.jpg

フキノトウ味噌漬けに使う素材は茎が伸びたフキノトウを採集する。
e0266825_1771720.jpg

採集したフキノトウを茎からはずす。
味噌は会津味噌
e0266825_1783832.jpg

保存ビンに味噌、フキノトウ葉っぱを交互に入れ、味噌とよくかき混ぜ合わせる。
e0266825_1710123.jpg

フキノトウ味噌漬けできあがり。
保存は冷蔵庫へ。およそ1ヶ月ぐらい保存できる。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-04-05 17:11 | 山野草図鑑
2016年 03月 26日

1428 フキノトウ

e0266825_14451320.jpg

e0266825_14453643.jpg

フキノトウ、食べる場合、開かないつぼみのほうが苦味は少ない。
e0266825_14472131.jpg

正月に使った鏡餅
e0266825_14475285.jpg

てんぷら用に下ごしらえ
e0266825_14484621.jpg

挙げたてを食べる。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-03-26 14:49 | 山野草図鑑
2016年 03月 23日

1425 路傍に花

e0266825_15125972.jpg

フキノトウ
だいぶ花は咲き始めた。
e0266825_15134363.jpg

春の七草、ハハコグサ。
e0266825_15142862.jpg

アサツキ
今しばらく暖かくなれば、紫色の総状花になる。
e0266825_15162815.jpg

ヒメオドリコソウ、今が盛り。
e0266825_1517264.jpg

草団子に使う、ヨモギ。
夏から秋になれば、1メートルぐらいに生長する、大型の多年草。
e0266825_15184946.jpg

ムラサキツメクサ
青葉のまま越冬し、春夏秋まで紫色の総状花を咲かせる。
e0266825_1521237.jpg

ノカンゾウ
夏になればピンク色のラッパ状花を咲かせる。
e0266825_15222544.jpg

曇りや雨の日は花は閉じる、アズマイチゲ。
e0266825_15233866.jpg

オオバタネツケバナ
e0266825_15241459.jpg

タチイヌノフグリ
e0266825_15254659.jpg

これから黄色の花が咲く、菜の花。
e0266825_15263788.jpg

ウサギの餌、ハコベ。
間もなく5ミリ程度の白花が咲く。
e0266825_15275526.jpg

ウトウダイグサ、弁慶草に似ている。
e0266825_1529291.jpg

日当たり良好にある場合、早くも黄色花が開花したスイセン。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-03-23 15:31 | 山野草図鑑
2016年 03月 10日

1412 春がやってきた

e0266825_14155698.jpg

春の七草、ナズナ
アブラナ科の多年草、葉の中心部から茎を伸ばし白花を結ぶ。
e0266825_14182082.jpg

オドリコソウ
春一番に山地路傍に咲く。
e0266825_14192952.jpg

春の七草、ハコベ
ナデシコ科の越年草、山地から都会まで広い分布域を持つ。
子供のころウサギの餌に使った。
e0266825_14232432.jpg

ユリ科の多年草、アサツキ
湿り気のある野原に春早く芽が出る。
早春に発生するから薬味として重宝する野草。
e0266825_14324041.jpg

せり科の多年草
田セリと川セリがあり、香りは前者が勝る。
e0266825_14361338.jpg

オランダカラシ、アブラナ科の多年草
通称クレソンとして暖地では1年中利用できる。
e0266825_1439760.jpg

フキノトウ、クキ科の多年草、白花は雌花。
e0266825_14413254.jpg

フキノトウ、キク科の多年草、黄白色は雄花。
 フキは雌雄異株、春先にフキノトウを伸ばし、やがて花のついた茎となる。花期が終了すれが地下根茎からフキを伸ばし、腎臓形の大型葉を結ぶ。
e0266825_1447453.jpg

シイセン、植栽されたものが山地斜面に自生するようになった。
e0266825_14482292.jpg

ネコヤナギ、前回と比べ花が咲いた。
e0266825_14491930.jpg

キク科の多年草
モチグサとして親しまれ、ヨモギ団子やてんぷらに利用できる。
e0266825_14513835.jpg

セリ科の多年草
香りが強烈なので湯でこぼしてからおひたしに利用できる。
e0266825_14542487.jpg

セイヨウタンポポ、キク科の多年草
タンポポといえば本種を指し、ニホンタンポポは帰化植物に自生地を追われ、めったに見られなくなった。

 雪解けを待つかねたように野草たちが一斉に芽を出し始まる。これから日増しに山菜採集時期を迎える。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-03-10 15:00 | 山野草図鑑
2016年 03月 08日

1410 フィールド調査山菜編

e0266825_13442085.jpg

昨年9月、関東東北豪雨で集中豪雨に襲われた、山菜場への車道ルートは破壊された。
e0266825_13474620.jpg

渓流は一瞬の間にただの平川となる。
e0266825_13491255.jpg

土石流が堆積した渓流。
この地点から崩壊は始まる。
e0266825_13502540.jpg

大崩落した小沢。
e0266825_13515611.jpg

e0266825_13521258.jpg

シドケ、ウド、ワラビが発生する山菜場を調査する。
e0266825_13533270.jpg

右岸からの押し出しがあったものの、かろうじて山菜被害は最小限にとどめられた。

 今回調査した山菜場へはマイカーが利用できたが、車道が消失したおかげですべて徒歩でしか、目的を達することができなくなり、足の達者の人しかここへ行かれなくなったことが、今後の山菜採集に好都合となる。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-03-08 13:59 | 山野草図鑑