<   2012年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

116 整理整頓

 台風接近中なので10日間続いているアウトドアは1回休み、乱雑なった我が家の大掃除に着手する。「男やもめみうじがわく」と言われているものの、カラカラ天気なのでうじはいない。今日まででイワナ釣りは終了、来年まで渓流釣はおわづけだ。釣具、山道具をメンテナンスし、収納庫へ収める。
e0266825_1432441.jpg

山道具置き場。
e0266825_1433129.jpg

なんとか整頓できた。
e0266825_14333189.jpg

伸び放題の雑草畑を草刈、ここもきれいに掃除する。
e0266825_1434317.jpg

露天風呂で疲れを癒す。

 明日から10月、これまでの悪夢を台風大風で吹き飛ばして欲しいものだ。そしてきのこモード全開させ、残りマイタケ、マツタケ、ホンシメジ、シシタけに挑戦する。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-09-30 14:41 | なんでもござる
2012年 09月 29日

115 最後の釣り


本流を遡りイワナを釣る。
e0266825_1518497.jpg

ヤマザクラいち早く紅葉する。
e0266825_15193453.jpg

すすきの穂が頭を垂れると秋になる。

大岩にまたがりフジ弦に絡まりつかれているブナ。
e0266825_15272812.jpg

収穫時期を迎えたヤマブドう。

朝日を浴びる渓流。
e0266825_15342480.jpg

砂場に記されたニホンジカの爪痕。

(株)イケテイ、オリジナル登山ザック、みのるスペシャルシャルウエストバック。
e0266825_1544778.jpg

トチの実、コナラ実。

フライフィッシング。
e0266825_1551223.jpg

ナラタケに養われているツチアケビ。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-09-29 15:52 | 岩魚物語
2012年 09月 28日

114 ツガマツタケ狩り


マイカーを下車、雨降る中をマツタケの出る斜面へ登る。

倒木裏に隠れていツガマツタケを見つける。

マツタケシロからきのこを掘る。

良型ツガマツタケ、納得してしまう。

e0266825_17275567.jpg

新発見か? コメツガに菌根菌として共生している様子だ。
一般にはカラマツに発生するハナイグチ。
e0266825_17313246.jpg
 
1本目より大型ツガマツタケ。
その横に3本目があった。
e0266825_17324240.jpg
 
今日の主役、「しなそば麺坊」店主、中尾章男。
源流のイワナ毛鉤師と同時に、きのこ学にも精通している、私の相棒だ。
ラーメンはあっさいさっぱり味、昔懐かしい味を提供してくれる。
また天然保存きのこのメニューもある。
問い合わせ
0289-63-3620

鹿沼市緑町2-1-22
この店でイワナ釣り、きのこ談義ができる。
e0266825_17405711.jpg

出汁が出るナラタケ。

 中尾氏との同行は10月から11月までのきのこ狩りの相棒となる。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-09-28 17:43 | きのこ自然誌
2012年 09月 27日

113 ブナ・ミズナラ林のきのこ狩り


秋渓流に咲くダイモンジソウ。
e0266825_15281097.jpg

タングタケ科のきのこながらツルタケ同様、食べられるきのこ。
e0266825_15333740.jpg

3年間休んでいるマイタケの出るミズナラだが、今年もきのこはない。

沢を歩き詰めミズナラ林へ、ここでマイタケを探す。
e0266825_15425478.jpg

クリの実がなっている木に記されたツキノワグマの爪あと。
e0266825_15442853.jpg

5センチぐらいのクリ枝を食いちぎるクマの強さがある。

今年は当たり、カラカサタケ。
焼いて食べれば美味ながら、私の試食はまだない。

コナラ交じる森を歩いてきのこを探す。
e0266825_1623970.jpg

ミズナラ枯れ木に発生したマスタケ。
油炒め美味です。
e0266825_1641266.jpg

オスジカの角、毎年生え換わるが、意外と見つからない。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-09-27 16:06 | きのこ自然誌
2012年 09月 26日

112 マイタケ狩り


朝の陽光を浴びるトチノキ。

ミズナラを目指しマイタケ場へ。

小型マイタケを採る。
e0266825_1554835.jpg

1年1度マイタケパトロールを実施、ブナ幹には知り合いの山人が記したき切り付けがあり、マイタケ狩り時代をつないでいた事に対して懐かしさを覚える。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-09-26 15:58 | きのこ自然誌
2012年 09月 25日

111 ブナ・ミズナラからのきのこ


稜線に立つミズナラ林。
運がよければマイタケが採れる森だ。

ブナの森。
ブナに絡むきのこ狩りの舞台となる。
e0266825_1604251.jpg

オオベニタケ、成熟すれば赤い紅から胞子を出す。
e0266825_1645177.jpg

チシオダケ、ブナ枯れ木に着生し材を腐らせる。
e0266825_1691960.jpg

ミズナラ根元は空洞、冬になればツキノワグマの冬眠樹穴となる。
e0266825_16112315.jpg

今年は豊作サクラシメジ。
e0266825_1619574.jpg

ハナホウキダケ、森を彩ってくれるが毒きのこ。
e0266825_16201493.jpg

大型きのこに生長するアカヤマドり。
油炒めに使える。
e0266825_16212718.jpg

ミズナラ根元を腐らせるオオミヤマトンビマイタケ。
e0266825_16253367.jpg

ブナ帯に発生するクロアザアワタケ、触れば黒く変色する。
e0266825_16263295.jpg

ドクベニタケ。
e0266825_16302060.jpg

ブナ科れ幹を腐らせるブナシメジ。
e0266825_16313330.jpg

コナラ実不作、ミズナラ実不作、唯一実をつけたクリの実。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-09-25 16:34 | きのこ自然誌
2012年 09月 24日

110 17kgのマイタケ


マイカーを駐車場に置いて、山道それから稜線を歩き、目的のマイタケ尾根を下降。
マイタケはまもなく出会える。

本流を渡り急角度ルンゼを一汗かいて登り、2本目の小沢からササ斜面の奥に4年に1度発生するミズナラ目指し一気に攻める。

推定樹齢400年から500年、この場所に鎮座するミズナラ、その根元にマイタケは出る。

1個目のマイタケを採集、大きいマイタケだ。

ミズナラ根本に張り付いている舞茸を掘り起こす。

e0266825_1915374.jpg

採りたてマイタケをマイカーに積み込む。
e0266825_19163153.jpg

知り合いの直売所できのこ談義。
e0266825_1917217.jpg

正確にマイタケ重量を測定。
2個合わせたマイタケ重量は17kg。
e0266825_19175513.jpg

予約しているお客様のところへ新鮮なマイタケを届けできればマイタケ狩りは終わる。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-09-24 19:21 | きのこ自然誌
2012年 09月 23日

109 会越県境を釣る

山釣り教室、源流編
2012年9月23日(日)AM04:00~PM19:00実施
場所 会越県境渓流

■概要
餌釣りイワナ釣り最終釣行。

■今回のイワナ釣り教室ポイント
源流イワナとの再会。

■実施スケジュール
2012年9月23日(日) 天気 雨
04:00 自然悠々学の家、集合。
04:10 釣り場へ。
07:30 越後のイワナ場、着。
09:20 釣り開始。
12:30 場荒れのため引き返す。
14:50 会津へ移動。
15:30 イワナ第二ポイント着。
16:40 釣り終わる。
18:10 自然悠々学の家、着。反省会。
19:10 イワナ釣り教室、終了、解散。


既に3台のマイカーが駐車しているが、4時頃には人はいなくなった。
ラストの釣りを楽しむ。
e0266825_20143681.jpg

越後の沢釣り。

イワナの泳ぎ。

 反省会
 2度目の連休があって、イワナ釣り場は荒れている。日帰り釣りは不利であった。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-09-23 20:17 | 山釣り教室
2012年 09月 22日

108 きのこ狩り


アカマツ林のきのこ狩り。
マツタケが出ていないか丁寧にアカマツ根本付近を探す。

アカマツ林のきのこたち

e0266825_14152330.jpg

湯がけば紫色に変色するアミタケ。
e0266825_14163328.jpg

ホコリタケ、湯がいて外皮をむいてから炒めて食べる。
e0266825_14175374.jpg

イロガワリ、グロテスクきのこであるが食べられる。
e0266825_141856100.jpg

シメジに酷似しているクサウラベニタケ。
毒きのこだ。

ブナ林のきのこ


今が盛きのこブナハリタケ。
きのこご飯、野菜炒め、甘辛煮などに仕込める。

カラマツ林のきのこ


本州各地に植林されたカラマツ林に、希に発生するハナビラタケ。

コナラ林のきのこ

e0266825_14531468.jpg

コナラ中心の雑木林。
e0266825_14535875.jpg

リング状に広がるホウキタケのシロ。
毎年、外側にきのこシロは拡大する、きのこの生長の様子。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-09-22 14:58 | きのこ自然誌
2012年 09月 21日

107 マイタケパトロール



テレビ放映のお知らせ
放送局 BS-TBS
番組タイトル ぶらり日本 健美の旅
放送日 2012年9月22日(土) 18:00〜18:30
再放送日 2012年9月29日(土)18:00〜18:30
DHCのWEBサイトにて、
番組ストリーミング(OAから1ヶ月)
http://top.dhc.co.jp/contents/all/kenbi/index.html

旅人 神保悟志
イワナ釣りガイド 植野 稔
内容
前半 神保悟志さんの塩原温泉付近の名勝地ルポ
後半 神保悟志さん初体験
源流のイワナ釣り挑戦を、植野稔によるアドバイス。
最後に山菜とイワナ料理をご賞味いただきました。

神保悟志(じんぼさとし)
TV出演例
相棒 ウチくる!? いい旅夢気分
朝だ!生です旅サラダ タモリ倶楽部


雨が降っているが、秋9月になればマイタケパトロールを開始する。

イヌブナ中心の斜面に交じるミズナラを探しながら歩く。

日照りと雨不足がたたり、今年予定している3年目マイタケ発生ミズナラを求めて歩くものの、期待のマイタケ発生はない。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2012-09-21 15:53 | きのこ自然誌