新・自然遊悠学

yuuyuugaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 30日

611 見置きシシタケ

のんびりわくわく気まぐれoutdoor2013file125 シシタケ


見置きシシタケの収穫。

e0266825_164224.jpg

大型シシタケ。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-09-30 16:04 | きのこ自然誌
2013年 09月 29日

610 マイタケ

のんびりわくわく気まぐれoutdoor2013file124 きのこ狩り


天然マイタケ5キロ。


野生のシイタケ。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-09-29 17:19 | きのこ自然誌
2013年 09月 28日

609 シシタケ

のんびりわくわく気まぐれoutdoor2013file123 きのこ狩り


シシタケ。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-09-28 16:20
2013年 09月 27日

608 シシタケ&マイタケ

のんびりわくわく気まぐれoutdoor2013file122 きのこ狩り


シシタケとマイタケ。


きのこ収穫。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-09-27 19:32 | きのこ自然誌
2013年 09月 26日

607 マイタケ

のんびりわくわく気まぐれoutdoor2013file121 マイタケ

「きのこを見置きすること10日余、そろそろ大型マイタケに生長しているに違いない。」こんな胸算用があって、今日は余裕を持ちながら9時に我が家を出る。一般にきのこ見置きといえば、誰かに取られている覚悟が必要だが、本日のきのこ場はさほど人がいかないマル秘ポイントなのである。


現場では6キロと言っていたが、家に帰って計量すれば7キロあった。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-09-26 16:30 | きのこ自然誌
2013年 09月 25日

606 マツタケ

のんびりわくわく気まぐれoutdoor2013file120 マツタケ


マツタケ発見。


アカマツの根元に発生したマツタケ。


孤軍奮闘記
今年初マツタケ収穫、このマツタケは今にも死にそうな声をだした古い友人に捧げる。冥土への思い出との希望があります。もしかするとマツタケごはんを食べた結果、長生きするかもしれません。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-09-25 17:13 | きのこ自然誌
2013年 09月 24日

605 コウタケ

のんびりわくわく気まぐれoutdoor2013file119 コウタケ


マツタケを探しながらアカマツ尾根を登る。


コナラ林に発生したコウタケ、見置きする。

同行二人
久しぶりで遠山氏ときのこ山へ。いつののコウタケ(シシタケ)シロは出っ子(小型きのこの意味)なので次回とする。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-09-24 19:06 | きのこ自然誌
2013年 09月 23日

604 マイタケ

のんびりわくわく気まぐれoutdoor2013file119 マイタケ


サルに食い荒らされたマイタケ。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-09-23 16:54 | きのこ自然誌
2013年 09月 22日

603 薬酒

 のんびりわくわく気まぐれoutdoor2013file118 薬酒

 晴れ間も今日限り、8日間マイタケパトロールのおかげでそれなりの成果が出た。台風一過のおかげで林道は崩壊、長時間の歩行を強いやれる。まだ一部、私のマイタケ場テリトリーは終わっていないものの、遅出マイタケはあとにする。本日のお目当てはオトギリソウ。古来から民間療法に使える貴重な万能薬酒となるから毎年今頃オトギリソウ薬酒を仕込む年中行事日となる。

オトギリソウ

オトギリソウ科

生育地
山地草原
e0266825_1630330.jpg

e0266825_16301592.jpg


分布
日本全土
e0266825_16432421.jpg

ヨモギなどの雑草と混生する。

特徴
高さ330から80センチ多年草。
茎は直立赤色、木のように硬い。
生長すると株状、枝を分枝する。
葉、対性。
e0266825_16375540.jpg



6月ごろ先端に黄色い5弁花を咲かせる。


e0266825_16405759.jpg

枝針型を結ぶ。

利用部位
全草、小形オトギリソウは残す。

採集時期
7月から9月。

仕込み
e0266825_1658525.jpg

1 根を洗い天日乾燥、4日間。
2 茎を剪定ハサミで裁断。
3 保存容器に2を入れる。
4 ホワイトリカー35度を3に注ぎ入れる。
5 保存、冷暗所。
6 時々天地返しをやる。
7 熟成、6ヶ月、砂糖は使わないが入れる人もいる。
8 中身はそのまま保管する。
9 半年経過すれば琥珀色に結晶する。

効用
e0266825_16581577.jpg

1 消化器疾患→新陳代謝を促す。
2 心臓病
3 健胃整腸
4 眼病
5 打撲
6 殺菌作用→うがい薬、ハチなどの虫さされとして使える。
7 腰痛→薬酒原酒を腰、膝に塗りこむ。
8 美容
9 腑活効果→細胞を活性化させる。

総括
オトギリソウ薬酒があれば大半の病気予防ができる万能薬酒として、自然遊悠学の強い味方になり、医者いらず生活ができるといっても過言ではない。私はこの薬酒のおかげで病院は良いはなく、金欠病患者にとっても朗報だ。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-09-22 17:21 | 不老不死
2013年 09月 21日

602 マイタケ

のんびりわくわく気まぐれoutdoor2013file117 マイタケ


今日もマイタケパトロールへ。
3年に一度のサイクルで発生するマイタケミズナラにまっしぐら、今年も3株出ていた。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-09-21 16:36 | きのこ自然誌