<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 30日

983 アカマツ尾根調査

e0266825_16594758.jpg

アカマツを調べる。
e0266825_1701991.jpg

マツタケが出そううなアカマツ斜面。
e0266825_171255.jpg

あぐらをかくアカマツ。
e0266825_1722199.jpg

突き上げ稜線のブナ。
e0266825_173877.jpg

稜線反対側のアカマツ尾根。
e0266825_1734958.jpg

帰路は対岸尾根を下降。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-11-30 17:05 | きのこ自然誌
2014年 11月 29日

982 帽子

e0266825_16155575.jpg

修理依頼した帽子が帰ってきた。
e0266825_16173252.jpg

新しくなった帽子、かれこれ20年余、山釣り、きのこ狩りには欠かさず自分の頭部を守ってくれた愛着のこもった帽子だ。これで2度目の修理となり、コーチングは降雨の際に役立つ。度重なる過酷な山行きヤブコギで擦り切れ部分2箇所を修繕、これでしばらくの間、自分の伴となってくれる頼もしい味方となってくれる。ついでに新製品帽子もあって、これは予備の帽子となる。
 (株)イケテイ吉田様、感謝申し上げます。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-11-29 16:25 | なんでもござる
2014年 11月 28日

981 アカマツ尾根

e0266825_17141368.jpg

ケヤキ斜面を登る。
e0266825_17153131.jpg

コルを目指す。
e0266825_17155556.jpg

アカマツ尾根となる。
e0266825_17162134.jpg

3各点で現在地確認。
e0266825_17165770.jpg

マツタケの出そううなアカマツ帯。
e0266825_17173436.jpg

アカマツ調査中。
e0266825_17175772.jpg

帰りもアカマツ尾根。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-11-28 17:18 | きのこ自然誌
2014年 11月 27日

980 アカマツ尾根

e0266825_17331892.jpg

山道を歩く。
e0266825_17334644.jpg

イワナのいない沢を遡行。
e0266825_1734209.jpg

アカマツ尾根取り付き点。
e0266825_1734553.jpg

岩尾根中間地の獣道を突っ込む。
e0266825_1736684.jpg

アカマツ岩尾根中間地点につく。
e0266825_1737520.jpg

岩場にしがみつくアカマツ。
e0266825_17374250.jpg

アカマツ調査。
e0266825_17381497.jpg

前回登ったアカマツ尾根が見える。
e0266825_17385814.jpg

アカマツ尾根、痩せている。
e0266825_17394244.jpg

岩場のアカマツ。
e0266825_17401618.jpg

マツタケ発生があるのかないのか調べる。
e0266825_17405985.jpg

帰路は岩尾根を突き上げてから稜線を下る。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-11-27 17:41 | きのこ自然誌
2014年 11月 26日

979 忘年会

e0266825_16591113.jpg

前日から仕込んであるきのこ鍋。
e0266825_16595259.jpg

シシタケご飯。
e0266825_170268.jpg

きのこ鍋、差し入れ刺身、シシタケご飯。
e0266825_1721657.jpg

お世話になった遠山氏を招待。
e0266825_1735420.jpg

e0266825_174940.jpg

e0266825_1742655.jpg

いただきます。

 例年12月にやっている忘年会を早めに実施する。今年の山釣り、きのこ狩りはさほど良くないから、早めに忘年会をやって、12月からは新年度とみなして山歩きをやりたい。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-11-26 17:06 | なんでもござる
2014年 11月 25日

978 温泉へ

e0266825_18315648.jpg

温泉に入り疲れをとる。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-11-25 18:32 | なんでもござる
2014年 11月 24日

977 べったら漬け

e0266825_14291252.jpg

牛飼い洋さんちの高原大根畑。
e0266825_14301739.jpg

サル害を防ぐ番犬。
e0266825_1431662.jpg

番犬役たたず,申にひと夜で食われてしまう。
e0266825_14323439.jpg

大根を干し上げる。
e0266825_1433059.jpg

1週間経過すれば大根はしんなりする。

 べったらずけ仕込み

e0266825_1433416.jpg

米麹、砂糖、塩を使う。
e0266825_14351792.jpg

干し大根と同等の重しを用意する。
e0266825_1438256.jpg

べったら床をつくる。
e0266825_14391179.jpg

漬ける大根。
e0266825_14394843.jpg

着けたる底にべったら床を入れる。
e0266825_14404674.jpg

大根を隙間なく並べ入れる。
e0266825_14412124.jpg

べったら床をまぶし入れる。
e0266825_144239.jpg

重しを載せる。
e0266825_14423738.jpg

外気をビニールで遮断する。
e0266825_14431567.jpg

フタを載せれば完成。

 べったら漬けが終われば冷暗所に設置、およそ1週間で大根汁が出る。以降、重しを半量に減らす。約1ヶ月で熟成、春まで食べられる。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-11-24 14:48 | なんでもござる
2014年 11月 23日

976 薬酒

e0266825_19101860.jpg

万年茸
e0266825_1910523.jpg

ツルニンジンとマンネンタケを使って仕込む。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-11-23 19:12 | 不老不死
2014年 11月 22日

975 落ち葉カキ&天然温泉

e0266825_15491975.jpg

落ち葉を集めて肥料にする。

 自然温泉へ

e0266825_15522991.jpg

十数年前に発見された自然温泉。
e0266825_15531823.jpg

以前に入った温泉、台風豪雨で埋まってしまう。
e0266825_1554895.jpg

ブルーシートで渓流水をせき止める。
e0266825_1555747.jpg

温泉が満杯になる。
e0266825_15554598.jpg

e0266825_1556553.jpg

砂小石と落葉をすくい取ってから入湯。
厳選70度から80度程度、硫黄が入っているから温まる。
e0266825_15594581.jpg

奥の湯に入る。
e0266825_1601640.jpg

土砂が入らないように願ってから帰宅する。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-11-22 16:00 | なんでもござる
2014年 11月 21日

974 アカマツを調査

e0266825_17115689.jpg

アカマツ尾根を登る。
e0266825_17123450.jpg

アカマツ調査。
e0266825_17132293.jpg

初冬の男鹿連邦。
e0266825_17141586.jpg

主要ピークに到着。
e0266825_17145035.jpg

会津の山。
e0266825_17151925.jpg

主稜はミズナラでてくる。
e0266825_1716096.jpg

アカマツを調べる。
e0266825_17162938.jpg

下降ルートもアカマツ帯だ。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-11-21 17:16 | きのこ自然誌