新・自然遊悠学

yuuyuugaku.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 08日

1176 雑用

e0266825_16133647.jpg

隣の人からもらったユリの花を山上様へ捧げる。
e0266825_16162355.jpg

秋田県大館産あきたこまち。
誰だか知らない人からプレゼントされた米を只今いただいております。
世の中奇特な人もいるんですね、、、感謝感謝です。
e0266825_16213379.jpg

自家製ポテトサラダとインゲン豆を作って冷蔵保存する。
およそ10日間食べられる。
e0266825_16235050.jpg

我が家のガス台、40年ぐらい使っている愛用品ながら、ガス点火はにぶい。
e0266825_1626932.jpg

料理する際、キッチン台があれば便利だ。
家庭料理仕込では使い終わったなべなど洗いながら調理するとよい。
効すれば仕込が終われば自動的にかたづけは終了している。
e0266825_16295837.jpg

姉様からもらった野菜ジュース、。
母親からの遺言があり、自分を面倒見ろといってくれた。その影響で何かと宅急便が定期的に届いている。
e0266825_1634851.jpg

さ・し・す・せ・そ、プラス酒は良品をそろえている。
料理のコツといえる調味料がとがらない工夫があって、上手い一品が仕上がるのだ。
e0266825_16364484.jpg

最近買った140ℓ冷凍庫。これから面白い料理に使う。
e0266825_16383553.jpg

姉様への冷蔵宅配便、これを贈れば間々また食い物がやってくる。

ここからは隣の話

e0266825_16401057.jpg

ユリの花が咲いた。
e0266825_16414017.jpg

石川家の健康茶
キクバオウレン、ツルニンジン、キハダ、メグスリノキ、クマヤナギが入っている。
e0266825_16434658.jpg

e0266825_1644561.jpg

シソジュース、さっぱりした味になっている。


このところ山釣りイワナ釣行なしの理由

数日前から幻の健康酒を密かに仕込んでいる。3種の薬草を採取、それを現在乾燥中、1種はすでに仕込みは終了。今は梅雨だから乾燥させている野草が雨でぬれれば最初からやり直しとなる。そこで自宅に張り付いていなければいけない。これを仕込めば5年ぐらい若返る秘薬となる。3種野草をブレンド1年間冷暗所保存、さらに1年間、薬酒を寝かせる。その作業があって家を空けることは出来ない。またこの薬酒、世間様には理解できない新種3種薬草ブレンドと、3種を単品仕込み、こんな2重仕掛けで望んでいる。それにはあるものを加えることによって完成する幻の秘薬に仕上がる。それはここまでの薬酒仕込とは全く異なる、新志向知識をあみだした結果による。これを飲んでこれから課題の山釣りイワナに挑戦する資格を得ることが可能だから面白い。楽しみはこれから遠方から自動的にやってくる。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-07-08 16:15 | なんでもござる
2015年 07月 07日

1175 雑木林を歩く

e0266825_15482253.jpg

初夏の雑木林t探索
e0266825_15501630.jpg

イワナバコ
e0266825_15531486.jpg

フタリシズカ
e0266825_1554127.jpg

満開イチヤクソウ
e0266825_15544498.jpg

アカモノ
e0266825_15551427.jpg

シャクゾウソウ
e0266825_15555692.jpg

トラノオ
e0266825_15562890.jpg

オオバギボウシ
e0266825_15565838.jpg

ホタルブクロ
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-07-07 15:49 | 山地見聞録
2015年 07月 06日

1174 夏きのこ

夏きのこを探す

e0266825_1459575.jpg

倒木から発生するアシグロタケ。
天日乾燥してから中華出汁に使う。
e0266825_152406.jpg

倒木から出たきのこ
e0266825_1534671.jpg

コテングタケモドキ、毒きのこだがナメクジは食べている。
e0266825_155273.jpg

ベニタケ、毒きのこ。
e0266825_156168.jpg

ヒラタケは流れ
e0266825_1563774.jpg

ヒラタケ
e0266825_1574047.jpg

シハイタケ
e0266825_158911.jpg

ツキヨダケ
e0266825_15254130.jpg

若いきのこホコリタケ、皮をむいて食べることができる。
e0266825_1510790.jpg

フキロタケ
e0266825_1511581.jpg

ミイロアミタケ
e0266825_15114686.jpg

ミダレアミタケ
e0266825_15123811.jpg

ヌメリスギタケモドキ、食べられる。
e0266825_15134393.jpg

クヌギタケ
e0266825_15142322.jpg

制ガン効果が期待できるカワラタケ。
e0266825_15321090.jpg

アイタケ
e0266825_15165548.jpg

アミタケ


きのこ名は日本のきのこを参考資料として採用する。

採集したきのこを保存する

e0266825_15174737.jpg

流水で付着したゴミを洗い水切り。
e0266825_1519353.jpg

湯がきあげたアミタケは黄色から紫色になる。
e0266825_1521897.jpg

荒熱をとる。
e0266825_15215039.jpg

保存ビンにアミタケを入れ、醤油を注ぐ。

保存は冷蔵庫へ。

孤軍奮闘記

イワナ釣ばかりやっていると、イワナ馬鹿になってしまうから、これ以上イワナ馬鹿にならないように、今日は夏きのこ山を歩く。このところの雨降りがあって、その影響かきのこは結構出ていた。その中でアミタケだけを採集し保存する。
夏きのこといえば、栃木県名物チタケ(チチタケ)だが、2箇所のコナラ林を歩くも無駄骨に終わる。あと2から3週間後に発生するかもしれないし出ないかもしれない。それは山の神様だけが知っているが、チタケとペアになるきのこが出れば、チタケは発生するし、あらかじめチタケ豊作を予言できる自信がある。しかし2010年度にきのこ豊作から以降4年間きのこは連続不作になっていて、2015年度はきのこ豊産年になってほしいと願っている。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-07-06 15:01 | きのこ自然誌
2015年 07月 05日

1173 森へ

e0266825_15315761.jpg

クマの爪あと
e0266825_15323593.jpg

ブナ
e0266825_1533697.jpg

ホオノキ
e0266825_15334289.jpg

ミズナラ
e0266825_1534846.jpg

サワグルミ
e0266825_15343955.jpg

トチノキ
e0266825_1535482.jpg

イヌブナ

原始林の樹木は濃緑色へと移行する最中だ。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-07-05 15:36 | 山地見聞録
2015年 07月 04日

1172 野生ラン

e0266825_16255223.jpg

e0266825_16552613.jpg

ショウキラン
ナラタケに寄生する腐生ランだから葉はない。
世界最大級生物と認定された最強きのこ、ナラタケ菌の内部に入り込むショウキランの生き残りをかけた戦略に敬意を表する。
e0266825_16293553.jpg

e0266825_16295734.jpg

ジガバチソウ
このランはジガバチソウの緑花タイプで珍しいランだ。



e0266825_163250100.jpg

このランの名前を知っている人はランマニアである。
まだ幼いランであるが、これから生長する様子を観察する。

孤軍奮闘記

イワナ同様ラン世界も面白い。1年に1草を目標としてラン探しに励んでいるが、なかなか進行ははかどらない。野性ラン豊山地の秋田県へ行きたいが、軍資金不足で思うように実行できない。6月から7月はランの花開花期、野生ランの微笑みは何事にも勝る愛らしさがある。まさに可憐という言葉はラン花を指すといえる。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-07-04 16:28 | 山野草図鑑
2015年 07月 03日

1171 下野三依の夏

e0266825_16102018.jpg

ホタルブクロに似ている花。
e0266825_1611829.jpg

オタマキ
e0266825_16113211.jpg

今年は豊作、オニグルミ.
e0266825_16244642.jpg

オニグルミ、見事に実を結んでいる。
e0266825_16122219.jpg

マタタビ,花はついているが、実にならないことが多い。
e0266825_16131289.jpg

シロ葉で昆虫を呼び寄せるマタタビ。
e0266825_161515.jpg

カワラナデシコ?
e0266825_16153366.jpg

クリの花、どのクリも花は満開。
e0266825_16163682.jpg

アキアカネ、今が盛りでかなり見かけられる。

すでに春は終わり、これから夏本番となる。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-07-03 16:19 | 山地見聞録
2015年 07月 02日

1170 カワガラス飛ぶ山釣りイワナ

e0266825_15521497.jpg

水生昆虫を探すカワガラス

今日のイワナ

e0266825_1557698.jpg

e0266825_15572956.jpg

e0266825_15574652.jpg

e0266825_1558379.jpg

[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-07-02 15:53 | 岩魚物語
2015年 07月 01日

1169 カルガモ一家

e0266825_1714766.jpg

カルガモ一家の引越し
e0266825_1723284.jpg

子供はかなり大きく成長している。
e0266825_1732516.jpg

親カルガモは警戒している。

カルガモ一家の中心は雌カルガモだ。ここには雄カルガモはいない。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-07-01 17:05 | なんでもござる