2012年 05月 22日

1 原生林のイワナ釣り

平日山釣り教室 源流編
2012年5月21日(月)AM06:00~PM17:00実施 
場所 自然遊悠学特選イワナ場

■概要
林道終点から徒歩1時間30分、下流イワナには負けないで、奥山へ。イワナを育む原始の森に侵入、源流イワナたちと対面しました。

■今回の山釣り教室ポイント
原生林探訪、新緑を観察
森に入り、芽吹く樹木たちを調査する。

奥山渓流遡行テクニック
巨岩タイを突破する、リーとファインデングを身につける。

源流イワナ釣り
川虫採集法、源流イワナ釣り最良餌でイワナを釣る。

■実施スケジュール
2012年5月21日(月) 天気 晴れ
06:00 自然遊悠学の家、集合。源流へ。
07:30 林道終点、着。
07:10 徒歩開始。
e0266825_1330521.jpg

ブナ幹に記されたツキノワグマ爪あと。
e0266825_13315869.jpg

シロヤシオツツジ、珍しい。
e0266825_13324423.jpg

先人がつけたテープ目印。
08:40 イワナ場、着。イワナ釣り開始。
e0266825_13342946.jpg

平瀬での川虫採集。
e0266825_13351153.jpg

ゴーロのイワナ釣り場。
e0266825_13353960.jpg

リリースされたイワナ、ハリ掛りが悪い場合、イワナは死んでしまう。
e0266825_13364019.jpg

今冬、かなりの寒気団襲来があって、餌不足が重なり動物は死んでしまうことがある。
e0266825_13382147.jpg

源流志向の北さん、同行5年目リピーター、大分源流イワナに慣れてきた。
e0266825_13414594.jpg

巨岩ゴーロ、ルートファインデングを学ぶ。
e0266825_13432198.jpg

ゴーロ淵を釣る。
e0266825_13435551.jpg

今が旬シドケ。
e0266825_13455791.jpg

良型イワナフィット。
e0266825_13465822.jpg

居つき源流イワナだ。
e0266825_13474694.jpg

餌釣り師ではまれなキープ無しの北さん、このまま続行してほしい。
e0266825_1349789.jpg

大淵は良型イワナポイント。
e0266825_13494137.jpg

淵を攻める北さん。
e0266825_1350985.jpg

滝壺イワナを探る。
14:00 イワナ釣り終わる。下山。
16:00 林道終点、着。
17:30 自然遊悠学の家、着。反省会。
18:00 山釣り教室終了、解散。

 平日山釣り教室後記

 やや遅出の釣行、目的地に釣り人がいないことを願いながらマイカーを走らせる。さすが土日明け、林道終点は人気なし。しかし、土日の晴天があって、さほど人気のないイワナ場であっても、入渓者の存在はある。砂地の足跡、イワナ魚影によって当日の釣果予想はできる。足跡から土曜日に入った釣り人がいたようだ。
 すでに雪シロ終了、イワナは瀬に出ている。イワナポイントを後方にとって攻める。イワナ淵を丹念に探り、良型イワナを引き出すことができた。いよいよ源流イワナ開幕のゴングを知らせるイワナと出会うことができた。
[PR]

# by yuuyuugaku-ueno | 2012-05-22 14:07 | 山釣り教室
2012年 04月 06日

4 2012年山菜教室

2012年自然遊悠学山菜教室プログラム
e0266825_145255.jpg

奥山の山菜教室
~残雪ある奥山の山菜摘み~
~山麓トレッキングをしながら、奥山からの恵みをいただく~
~奥山山菜を加工保存する~
e0266825_1445211.jpg

■開催日 6月2日(土)
■開催地 自然遊悠学フィールド
■料金 10000円
■定員 2~4名
■宿泊 日帰り
■集合地 会津・鬼怒川線「中三依温泉駅」駐車場
■集合時間 AM7:00
■現地送迎 自然遊悠学車を利用できます。
■食事 各自ご用意ください。
e0266825_1463679.jpg

■終了時間 PM4:00
■服装
帽子、タオル、軍手、長袖シャツ、長ズボン。
足回り 滑りにくい靴(スパイク長靴、スパイク地下足袋)
23,24,25,26サイズ、スパイク長靴(1日500円)レンタル可。
■持ち物
リック、新聞紙、買い物袋、雨具、飲料水、弁当、嗜好品。

■申し込み&問い合わせ
電話 0288 78 7373
携帯 090 9018 3118
メール 「植野稔へメールを送る」クリック
■別途料金 温泉入湯費、自然遊悠学車移動費。
■備考 採集山菜加工保存講習があります。
■採集予定山菜 ワラビ、ウド、フキなど。
■山菜保存講習 ワラビ塩漬け、ウド塩漬け、フキ煮。
e0266825_1471221.jpg

[PR]

# by yuuyuugaku-ueno | 2012-04-06 14:02 | 山野草教室
2012年 04月 06日

3 2012年度山菜教室

2012年自然遊悠学山菜教室プログラム

山菜鍋祭
~山の幸山菜感謝祭~
~山からの恵み思いっきりをいただく~
~山菜鍋免許皆伝指南~

■開催日 5月26(土)
■開催地 自然遊悠学の家
■料金 2000円
■定員 5名
■宿泊 日帰り
■集合地 会津・鬼怒川線「中三依温泉駅」駐車場
電車利用 浅草発直通電車、会津鬼怒川線をご利用ください。
マイカー利用 東北自動車道、西那須野塩原インター経由、中三依温泉駅へ。
■集合時間 AM11:00
■食事 山菜鍋料理賞味
■終了時間 PM3:00
■申し込み&問い合わせ
電話 0288 79 7373
携帯 090 9018 3118
メール 「植野稔へメールを送る」クリック
■別途料金 温泉入湯費。
■山菜料理 山菜鍋、山菜おひたし、山菜保存漬け。
e0266825_13595163.jpg

予め山菜を確保しておきます。
e0266825_1402680.jpg

自然遊悠学の家、裏庭で料理を作る。
e0266825_1402440.jpg

山菜鍋を仕込む。
[PR]

# by yuuyuugaku-ueno | 2012-04-06 13:57 | 山野草教室
2012年 04月 06日

2 2012年度山菜教室

2012年自然遊悠学山菜教室プログラム

旬の山菜教室
~本格的な春の山菜摘み~
~山麓トレッキングをしながら、山の恵みをいただく~
~新鮮な採集山菜ベストレシピ~
e0266825_13523185.jpg

■開催日 5月12日(土)
■開催地 自然遊悠学フィールド
■料金 10000円
■定員 2~4名
■宿泊 日帰り
■集合地 会津・鬼怒川線「中三依温泉駅」駐車場
■集合時間 AM7:00
e0266825_1353511.jpg

■現地送迎 自然遊悠学車を利用できます。
■食事 各自ご用意ください。
■終了時間 PM4:00
■服装
帽子、タオル、軍手、長袖シャツ、長ズボン。
足回り 滑りにくい靴(スパイク長靴、スパイク地下足袋)
23,24,25,26サイズ、スパイク長靴(1日500円)レンタル可。
■持ち物
リック、新聞紙、買い物袋、雨具、飲料水、弁当、嗜好品。
■申し込み&問い合わせ
電話 0288 79 7373
携帯 090 9018 3118 
メール 「植野稔へメールを送る」クリック
■別途料金 温泉入湯費、自然遊悠学車移動費。
■備考 採集山菜加工保存講習があります。
e0266825_13533927.jpg

■採集予定山菜 コゴミ、ミヤマイラクサ、シドケ、ウド、タラの芽、など。
■山菜加工保存講習 山菜ベストレシピ公開。
e0266825_13535324.jpg

e0266825_1354753.jpg

[PR]

# by yuuyuugaku-ueno | 2012-04-06 13:50 | 山野草教室
2012年 04月 04日

1 2012年度山菜教室

2012年自然遊悠学山菜教室プログラム

春の山菜教室
~春一番に芽がでる早春の山菜摘み~
~陽だまりの山麓トレッキングをしながら、山からの恵みをいただく~
~採集山菜を加工から保存まで~

■開催日 4月14日(土)
■開催地 自然遊悠学フィールド
■料金 10000円
■定員 2~4名
■宿泊 日帰り
■集合地 会津・鬼怒川線「中三依温泉駅」駐車場
■集合時間 AM7:00
■現地送迎 自然遊悠学車を利用できます。
■食事 各自ご用意ください。
■終了時間 PM3:00
e0266825_21453061.jpg

■服装
帽子、タオル、軍手、長袖シャツ、長ズボン。
足回り 滑りにくい靴(スパイク長靴、スパイク地下足袋)
23,24,25,26サイズ、スパイク長靴(1日500円)レンタル可。
■持ち物
リック、新聞紙、買い物袋、雨具、飲料水、弁当、嗜好品。
■申し込み&問い合わせ
電話 0288 79 7373
携帯 090 9018 3118
メール 「植野稔へメールを送る」クリック
■別途料金 温泉入湯費、自然遊悠学車移動費。
■備考 採集山菜加工保存講習があります。
■採集予定山菜 フキノトウ、ヨモギ、クレソン、セリ、アサツキなど。
■山菜保存講習 フキ味噌、ヨモギ団子。
フキ味噌仕込み
e0266825_21465123.jpg

e0266825_214759.jpg

ヨモギ団子仕込み
e0266825_21472077.jpg

e0266825_21473397.jpg

e0266825_21474573.jpg

仕込み材料は自然遊悠学がご用意いたします。
[PR]

# by yuuyuugaku-ueno | 2012-04-04 21:35