タグ:きのこ狩り ( 96 ) タグの人気記事


2016年 02月 14日

1387 2016年きのこ狩り教室

 2016年きのこ狩りツアー

 初秋きのこ狩りトレッキングレッスン1

 ~雑木林に発生するきのこを見つける~
 ~コナラ林で森林浴リフレッシュ~
 ~採集きのこベストレシピ公開~
e0266825_10311486.jpg


 ■ エリア
 自然遊悠学特選きのこ場

 ■ 開催日
 2016年9月17日(土)

 ■ 難易度
 初心者向

 ■ 目的
 初秋に発生するきのこ狩りを楽しむ
 山麓トレッキングリフレッシュ

 ■ 料金
 10000円

 ■ 別途料金
 現地移動費

 ■ 定員
 2名

 ■ 宿泊
 日帰り

 ■ 食糧計画
 朝昼食事は各自ご用意ください

 ■ 集合場所
 会津・鬼怒川泉、中三依温泉駅、駐車場

 ■ 集合時間
 06:00
e0266825_10323937.jpg


 ■ 保険
 各自簡易保険にご加入ください

 ■ 終了時間
 14:00

 ■装備と持ち物
 トレッキングできる服装と足回り、小型ザック、新聞紙、軍手、弁当、飲料水、嗜好品
e0266825_10314727.jpg


 ■ その他
 自然遊悠学規約厳守

 ■ 採集きのこ一覧
 残りチタケ、アカヤマドリ、ヌメリササタケ、クリフウセンタケなど

 ■ 申し込み&問い合わせ
 自然遊悠学ブログにある植野稔にメールを送るクリック(24時間受付可)
 固定℡ 0288-79-7373(17:00~20:00)
e0266825_10331293.jpg





 植野稔のきのこ祭りきのこレッスン2

 ~コナラ、カラマツ林に発生するきのこ狩り~
 ~自然遊悠学採集きのこ大放出、参加者全員にプレゼント~
 ~きのこ鍋&きのこご飯賞味~
e0266825_1034013.jpg


 ■ エリア
 自然遊悠学特選きのこ場

 ■ 開催日
 2016年10月1日(土)

 ■ 難易度
 初心者向

 ■ 目的
 秋に発生するきのこ狩りを楽しむ
 きのこ大好き自然派志向大集合によるきのこ祭りムード、秋を満喫
 マツタケ、天然マイタケ、ホンシメジをプレゼント
e0266825_10344375.jpg


 ■ 料金
 特別割引料金 8000円

 ■ 定員
 10~15名

 ■ 宿泊
 日帰り

 ■ 食糧計画
 朝昼食事は各自ご用意ください
 夕食のきのこ鍋&きのこご飯は自然遊遊学がご用意します 
e0266825_1035144.jpg



 ■ 集合場所
 会津・鬼怒川泉、中三依温泉駅、駐車場

 ■ 集合時間
 10:00

 ■ 保険
 各自簡易保険にご加入ください
e0266825_10353785.jpg

 ■ 終了時間
 17:00

 ■装備と持ち物
 トレッキングできる服装と足回り、小型ザック、新聞紙、軍手、弁当、飲料水、嗜好品

 ■ その他
 自然遊悠学規約厳守

 ■ 採集きのこ一覧
 ヌメリササタケ、クリフウセンタケ、ハナイグチ、ヌメリイグチハエトリシメジ、など

 ■ 申し込み&問い合わせ
 自然遊悠学ブログにある植野稔にメールを送るクリック(24時間受付可)
 固定℡ 0288-79-7373(17:00~20:00)
e0266825_10361472.jpg


 ■きのこ祭り特典
 マツタケ賞
 マエタケ賞
 ホンシメジ賞
 敢闘賞
 殊勲賞
 技能賞
 努力賞
 きのこガール賞
 きのこシニア賞
 遠かったで賞
 参加賞
新人賞
 ※自然遊悠学貢献度によって以上の商品を差し上げます

 
e0266825_10375116.jpg

e0266825_10401760.jpg




 秋きのこ狩りトレッキングきのこレッスン3

 ~雑木林に発生するきのこを見つける~
 ~コナラ林で森林浴リフレッシュ~
 ~採集きのこベストレシピ公開~
e0266825_10413120.jpg


 ■ エリア
 自然遊悠学特選きのこ場

 ■ 開催日
 2016年10月8日(土)

 ■ 難易度
 初心者向

 ■ 目的
 秋に発生するきのこ狩りを楽しむ
 山麓トレッキングリフレッシュ
e0266825_10415961.jpg

 
 ■ 料金
 10000円

 ■ 別途料金
 現地移動費

 ■ 定員
 2名

 ■ 宿泊
 日帰り

 ■ 食糧計画
 朝昼食事は各自ご用意ください
e0266825_10422121.jpg


 ■ 集合場所
 会津・鬼怒川泉、中三依温泉駅、駐車場

 ■ 集合時間
 06:00

 ■ 保険
 各自簡易保険にご加入ください

 ■ 終了時間
 14:00

 ■装備と持ち物
 トレッキングできる服装と足回り、小型ザック、新聞紙、軍手、弁当、飲料水、嗜好品

 ■ その他
 自然遊悠学規約厳守

 ■ 採集きのこ一覧
 ヌメリササタケ、クリフウセンタケ、ミネシメジ、ハナイグチ、など

 ■ 申し込み&問い合わせ
 自然遊悠学ブログにある植野稔にメールを送るクリック(24時間受付可)
 固定℡ 0288-79-7373(17:00~20:00)
e0266825_10425148.jpg





 晩秋きのこ狩りトレッキングきのこレッスン4

 ~ニナ、ミズナラに発生するきのこを見つける~
 ~原始林林で森林浴リフレッシュ~
 ~採集きのこベストレシピ公開~
e0266825_10433288.jpg


 ■ エリア
 自然遊悠学特選きのこ場

 ■ 開催日
 2016年10月29日(土)

 ■ 難易度
 初心者向

 ■ 目的
 晩秋に発生するきのこ狩りを楽しむ
 山麓トレッキングリフレッシュ
e0266825_10435989.jpg


 ■ 料金
 10000円

 ■ 別途料金
 現地移動費

 ■ 定員
 2名

 ■ 宿泊
 日帰り

 ■ 食糧計画
 朝昼食事は各自ご用意ください

 ■ 集合場所
 会津・鬼怒川泉、中三依温泉駅、駐車場
e0266825_10442963.jpg


 ■ 集合時間
 06:00

 ■ 保険
 各自簡易保険にご加入ください

 ■ 終了時間
 15:00

 ■装備と持ち物
 トレッキングできる服装と足回り、小型ザック、新聞紙、軍手、弁当、飲料水、嗜好品

 ■ その他
 自然遊悠学規約厳守

 ■ 採集きのこ一覧
 ナメコ、ムキタケ、ブナシメジ、ヒラタケ、クリタケなど

 ■ 申し込み&問い合わせ
 自然遊悠学ブログにある植野稔にメールを送るクリック(24時間受付可)
 固定℡ 0288-79-7373(17:00~20:00)
e0266825_10451280.jpg




初冬きのこ狩りトレッキングきのこレッスン5

 ~ブナ、ミズナラに発生するきのこを見つける~
 ~原始林で森林浴リフレッシュ~
 ~採集きのこベストレシピ公開~
e0266825_10454020.jpg

 ■ エリア
 自然遊悠学特選きのこ場

 ■ 開催日
 2016年11月5日(土)

 ■ 難易度
 初心者向
e0266825_10464141.jpg


 ■ 目的
 初冬に発生するきのこ狩りを楽しむ
 山麓トレッキングリフレッシュ

 ■ 料金
 10000円

 ■ 別途料金
 現地移動費

 ■ 定員
 2名

 ■ 宿泊
 日帰り

 ■ 食糧計画
 朝昼食事は各自ご用意ください

 ■ 集合場所
 会津・鬼怒川泉、中三依温泉駅、駐車場

 ■ 集合時間
 06:00

 ■ 保険
 各自簡易保険にご加入ください

 ■ 終了時間
 15:00
e0266825_10473371.jpg


 ■装備と持ち物
 トレッキングできる服装と足回り、小型ザック、新聞紙、軍手、弁当、飲料水、嗜好品

 ■ その他
 自然遊悠学規約厳守

 ■ 採集きのこ一覧
 ナメコ、ムキタケ、ブナシメジ、クリタケなど

 ■ 申し込み&問い合わせ
 自然遊悠学ブログにある植野稔にメールを送るクリック(24時間受付可)
 固定℡ 0288-79-7373(17:00~20:00)

 
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2016-02-14 10:47 | きのこ教室
2014年 10月 31日

953 ナメコ狩り

e0266825_16401146.jpg

e0266825_16402882.jpg
e0266825_16404440.jpg

ブナ林を歩く。
e0266825_16413630.jpg

ナメコ発見。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-10-31 16:42 | きのこ自然誌
2014年 10月 30日

952 ブナ林のきのこ狩り

e0266825_18151175.jpg

朝日を浴びるブナ林。
e0266825_18155916.jpg

ムキタケ
e0266825_18163153.jpg

ナメコ
e0266825_1816519.jpg

ムキタケ
e0266825_18171317.jpg

晩秋のブナ帯トレッキング。
e0266825_18175324.jpg

クリタケ
e0266825_18182126.jpg

帰路もブナ林。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-10-30 18:19 | きのこ自然誌
2014年 10月 28日

950 晩秋きのこ

e0266825_1715297.jpg

沢を歩く。
e0266825_17153113.jpg

古径。
e0266825_17161348.jpg

昭和40年頃まで活躍した炭焼く窯。
e0266825_17171150.jpg

沢平
e0266825_1718568.jpg

ミズナラ
e0266825_17183992.jpg

沢を詰める。
e0266825_171951.jpg

源流部
e0266825_17194358.jpg

紅葉の奥山にあるアカマツ。
来年度のマツタケ場。
e0266825_17211515.jpg

チャナメツムタけ
e0266825_1722053.jpg

このきのこが出れば土きのこは終わる。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-10-28 17:22 | きのこ自然誌
2014年 10月 23日

946 ブナ林きのこトレッキング

e0266825_1745483.jpg

紅葉始まったブナ林。

ブナ林のきのこたち

e0266825_17463867.jpg

ヒラタケ
e0266825_17474936.jpg

ナメコ
e0266825_17481034.jpg

ブナハリタケ
e0266825_17483624.jpg

ムキタケ

e0266825_1749075.jpg

ミズナラにマイタケ無し。

 編機が安定しないなか、予定通りブナ林でのきのこ狩りへ。そこには代表的ブナからの山の幸が私を歓迎してくれた。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-10-23 17:51 | きのこ自然誌
2014年 10月 20日

943 秋きのこブナ林編

 秋きのこツアーブナ林

e0266825_17361732.jpg

ハナビラニカワダケ
e0266825_1740054.jpg

ゴムタケモドキ可食。
e0266825_17405168.jpg

ブナ林できのこを探す麻呂さん
e0266825_17414473.jpg

不思議なきのこ。
e0266825_17421735.jpg

なめこ流れ。
e0266825_17424320.jpg

ブナハリタケ採集する麻呂さん。
e0266825_17433158.jpg

珍しいシロキクラゲ。
e0266825_1744843.jpg

タヌキノチャブクロ老菌。
e0266825_1745106.jpg

ツリガネタケ薬酒に仕込める。
e0266825_17461238.jpg

紅葉始まる。
e0266825_17464547.jpg

制ガン効果が期待できるカワラタケ。
e0266825_174735100.jpg

ナメコ幼菌。
e0266825_1748184.jpg

ムキタケ成菌。
e0266825_1749058.jpg

ムキタケ幼菌。
e0266825_17493494.jpg

クリタケ
e0266825_17501642.jpg

ナメコ
e0266825_17504255.jpg

ヌメリスギタケモドキ

 ブナ林でのきのこ狩りを実施。どうにか麻呂さん希望のきのこを収穫できた。午後雨が降ってきたので予定変更、温泉へ入湯してきのこ狩りは終わる。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-10-20 17:55 | きのこ教室
2014年 10月 16日

939 秋きのこ

e0266825_16221710.jpg

沢遡行、途中から尾根に取り付く。
e0266825_16235353.jpg

e0266825_1624973.jpg

アカマツ尾根でマツタケを探す。
e0266825_16245659.jpg

県境にたつ太郎岳遠望。
e0266825_16254421.jpg

展望台からの日光連山。
e0266825_16261066.jpg

稜線ではやたらとミズナラドングリをあさった枝が落ちている。
e0266825_16292395.jpg

マイタケを探す。
e0266825_16294721.jpg

稜線紅葉。
e0266825_16301568.jpg

カエデ紅葉。
e0266825_16304495.jpg

ブナ倒木に出ていたムキタケ。
e0266825_16312448.jpg

なんとか出ていて欲しいミズナラからのマイタケ。
e0266825_1632256.jpg

e0266825_16322280.jpg

e0266825_1632444.jpg

ミズナラにマイタケ無し。
e0266825_16331967.jpg

遠方に男鹿岳みえる。
e0266825_16335927.jpg

稜線を歩く。
e0266825_16343448.jpg

ミズナラ紅葉、これではマイタケは出ない。
e0266825_16352070.jpg

コブナラ
e0266825_16354672.jpg

ランチタイム
e0266825_16361395.jpg

帰路、アカマツ尾根を下降。

 マツタケ不作、マイタケ不作、今年はきのこ不昨年のようだ。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-10-16 16:38 | きのこ自然誌
2014年 10月 12日

935   きのこ山へ

 マツタケのでるアカマツ林から稜線へ登り、そのまま主尾根をたどって沢を挟んだ対岸尾根を歩くロングランきのこロードが今日のきのこ探索山歩きとなる。

e0266825_15215789.jpg

e0266825_15221871.jpg

e0266825_15223541.jpg

e0266825_1523149.jpg

4箇所あるマツタケポイントを探索。
マツタケなし。
e0266825_1525519.jpg

稜線にあった巨大ブナ。
e0266825_15263513.jpg

主尾根アカマツ。
e0266825_15271140.jpg

男鹿山塊を望む。
e0266825_15274449.jpg

岩場にしがみつくオノオレカンバ。
e0266825_15284033.jpg

夏の頃、チチタケ採集独断場となる奥地コナラ。
e0266825_15283864.jpg

アカマツに絡むカキシメジ、毒きのこ。
e0266825_15293537.jpg

稜線ピーク三角点。
e0266825_15301680.jpg

ミズナラ、マイタケなし。
e0266825_15305915.jpg

紅葉始まる。
e0266825_15313284.jpg

下降点尾根ピークにて。
e0266825_15321651.jpg

ブナ発生ムキタケ。
e0266825_15324717.jpg

イヌブナ
e0266825_15331266.jpg

巨木クリ。
e0266825_15334258.jpg

ムラサキシキブ秋を告げる。
e0266825_15355842.jpg

婦人病の効果があるツチアケビ。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-10-12 15:35 | きのこ自然誌
2014年 10月 11日

934 きのこ祭り

e0266825_17583535.jpg

雑木林できのこを探す。
e0266825_1805341.jpg

ムキタケ
e0266825_1812498.jpg

倒木きのこを探す。
e0266825_181338.jpg

きのこ発見。
e0266825_1813330.jpg

雑木斜面を歩く。
e0266825_182946.jpg

ブナ発生きのこヌメリスギタケモドキ。
e0266825_1825571.jpg

きのこを落として採集。

きのこ狩り終了

e0266825_1834155.jpg

自然遊悠学仕込みのきのこビン詰めを全員にプレゼント。
e0266825_1863279.jpg

ホンシメジ
センボンシメジ
など多数。
e0266825_188439.jpg

ナラタケ甘辛煮、参加者プレゼント。
e0266825_1894182.jpg

天然マイタケ四等分、あみだくじにする。
e0266825_181018100.jpg

シシタケご飯。
e0266825_18104912.jpg

きのこ鍋。
e0266825_18111954.jpg

なれないきのこ狩りお疲れ様でした。

e0266825_18121066.jpg

マツタケ4名様大当たり。
e0266825_18125720.jpg

マイタケ大当たり。
e0266825_1813284.jpg

きのこ贈呈式終了。
e0266825_1814821.jpg

きのこ鍋、シシタケご飯を食べながら反省会。


 17:30植野稔のきのこ祭り終了。
 今回、静岡県、東京都、埼玉県、茨城県から11名参加のきのこ狩りを実施しました。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-10-11 18:18 | きのこ教室
2014年 10月 10日

933 マイタケ狩り

e0266825_174659100.jpg

ブナとミズナラ原始林。
e0266825_17474462.jpg

e0266825_1748359.jpg

遅出マイタケを探す。
e0266825_17484488.jpg

e0266825_1749027.jpg

流れマイタケ。
e0266825_17493162.jpg

未成熟マイタケ。
e0266825_17495978.jpg

ラストのミズナラにマイタケ発見。
e0266825_17505160.jpg

マイタケを採る。
e0266825_17511815.jpg

明日のきのこ祭りで使うマイタケを手に入れることができた。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-10-10 17:51 | きのこ自然誌