新・自然遊悠学

yuuyuugaku.exblog.jp
ブログトップ

タグ:尺ヤマメ ( 1 ) タグの人気記事


2013年 07月 23日

553 尺イワナと尺ヤマメ

のんびりわくわく気まぐれoutdoor2013file82 ヤマメ・イワナ混生域山釣り

今日のイワナ・今日のヤマメ
e0266825_15113954.jpg

一投目、いきなり尺イワナ。
e0266825_15134998.jpg

e0266825_1514457.jpg

e0266825_15142513.jpg


e0266825_15144266.jpg

泣尺ヤマメ。
体側に赤いライン、居つきヤマメだ。
e0266825_15152432.jpg

e0266825_15153789.jpg


e0266825_1517545.jpg

釣り上げた渓魚はすべてリリース。


居つき尺イワナ。

居つき尺ヤマメ、正確には尺に足りないヤマメ、、、、。

 孤軍奮闘記
 午前中、雨は降らない。こんな天気情報をあてにして山釣りへ出かける。けれども1時間後には雨が降ってくる。梅雨前線南下があって関東北部は雨もようだ。山道に釣り人の足跡がなく、本の雨と雨とのあいだにおける、山釣りを実施する人は地元釣り人の私以外いないのが嬉しい。
 本日、ヤマメとイワナ混生域を釣る。それもヤマメ淵で山釣り終了、こんな釣行をする。
 いきなり尺イワナが鬼チョロに食いつく。いつもならヤマメポイントだが、底穴に潜んでいた大型イワナが餌を追ったようだ。幸先のよい山釣りとなる。ヤマメとイワナが同一ポイントに棲息している場合、条件さえ整っていれば、そこにいる大型渓魚から餌に食いつく。ここでも山釣り定石が当てはまる。
 以降、平常ならヤマメ優先域におけるポイント攻略であっても、ヤマメよりイワナが大きければ大型優先で餌を食うことになる。ここは山釣り激戦区、まともな釣り方では全くダメ。釣り人側の餌、仕掛けを工夫しなければ大物はものにできない。
 自分で名づけたヤマメ淵につく。以前に比べて淵は砂で埋まり釣りづらい。ここは大型ヤマメを狙う。岩陰に身を潜め、フッシュオン。数度の探りでヤマメがヒット。廉価ロッドは弓なりになる。大物の予感、手応えと引き方からヤマメだ。ロッドを操り居つきヤマメを弱らせる。
 今日はここまで、まだヤマメはいるが、山釣りをやめる。大型ヤマメはここまでしかいない理由による。それにしても同時にイワナの尺物、ヤマメの尺物をヒットさせた。それも最初に居つき尺イワナ、、ラストの居つき尺ヤマメ、これ以上の山釣りはできない。これこ渓流師冥利に尽きる嬉しさがこみ上げてきた。

※文中記載の尺ヤマメは四捨五入して尺物とする。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2013-07-23 16:22 | 岩魚物語