新・自然遊悠学

yuuyuugaku.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 27日

857 夏きのこ

e0266825_1533716.jpg
 
下野名物チチタケ2014年7月初物。
e0266825_1544773.jpg

写真のような幼菌では裏側ヒダがヨレヨレになっている、一般きのことの違いが面白い。

 梅雨明け前の長雨低温の影響を受けた本年度のチチタケ、ひと尾根1本しか発生をみない。今日も曇り空で低温状態だから、本格的自生はこれからだと思われる。一昨年、昨年ときのこ不昨年が続いている。今年こそチチタケ豊作を願っているが、天候だけはどうにもこうにも自然に任せるのみ。このところ低所得者のあいだで、景気のよくない話題が多い。せめて夏きのこチチタケだけはドカーン一発とぶち上げ、大豊作で景気浮上になってもらいたい。ここままの天候が継続された場合、チチタケ収穫は8月まで待たなければならないだろう。
 
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-07-27 15:22 | きのこ自然誌


<< 858 山釣り      856 ツキノワグマ棲む森 >>