新・自然遊悠学

yuuyuugaku.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 07日

1234 希産きのこ

e0266825_15452467.jpg

タマチョレイタケ表面
きのこ地中部、菌核がある。
e0266825_15454580.jpg

タマチョレイタケ裏面

タコウキン科

タマチョレイタケ属

地中の球塊状のかたい菌核から菌糸束を伸ばし、春から秋にかけて地上に子実体をまれに発生させる。
傘表面、ひび割れ状茶褐色の鱗片を帯びるじょうご型で薄く厚紙を連想させる。傘の径10センチ前後。
傘裏、細かい管孔状で白色。
柄、白色で固い。長さ10センチ前後。太さ1センチあまり。

タマチョレイタケ側の仲間

アミヒラタケ→材からきのこが発生する。
ハチノスタケ→材上生
アミスギタケ→竿上生

孤軍奮闘記

2015年初夏、とある沢で発見する。山渓きのこ図鑑では菌核から一本出ている写真を拝見するが、私が見たタマチョレイタケは2本のきのこが出ていた。ここまで30年余のきのこ狩りの中で、初きのこであったので感動する。
菌核はそのままにしたので、同じ場所に行けばきのこは発生する。

お知らせ

 植野稔のきのこ祭り2015年 In 三依


 主催     自然遊悠学
 協賛     (株)イケテイ
 日時      10月3日(土)
 集合時間   10:00
集合場所   会津鬼怒川線 中三依温泉駅
 内容      雑木林の秋きのこ狩り
 特典      きのこ鑑定後、シシタケご飯ときのこ鍋賞味
 参加賞    参加者全員に天然マイタケプレゼント
 参加費    特別料金 8000円
 申し込み   (株)イケテイ 東京店  ℡ 03 3861 6271
          SLC事業部 吉田 ℡ 090 8003 5780
          自然遊悠学 植野 ℡ 0288 79 7373 夕方5時から7時まで
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2015-09-07 16:13 | きのこ自然誌


<< 1235 秋きのこ      1233 秋きのこ >>