新・自然遊悠学

yuuyuugaku.exblog.jp
ブログトップ

2014年 07月 26日 ( 1 )


2014年 07月 26日

856 ツキノワグマ棲む森

 
e0266825_16275854.jpg

森の稜線を歩く。
e0266825_16284326.jpg

今日の探索地。
e0266825_16292432.jpg

サワラ
e0266825_16301023.jpg

岩上ダケカンバ
e0266825_16304725.jpg

ブナ
e0266825_16311332.jpg

今日の目標だったオモト、残念ながら花は終わっていた。
e0266825_16324433.jpg

ブナとミズナラ原生林。
e0266825_16331725.jpg

ヤマアジサイ
e0266825_16334773.jpg

岩上クロベ
e0266825_16342323.jpg

ウチョウラン自生地、発見できなかった。
e0266825_16363019.jpg

岸壁下部に咲いていたヤマホトトギス。
e0266825_16372683.jpg

岸壁テラスがランチタイム、おにぎり1個を食べる。
e0266825_16372541.jpg

ツキノワグマ発見。
e0266825_1637564.jpg

かなり大きい。
e0266825_16382328.jpg

ツキノワグマに睨まれてしまう。
この間5分ぐらい、動画撮影をやろうとしたら沢を渡り原始林へ逃げてしまう。
e0266825_16411184.jpg

落差60m3段滝。
クマは滝の中間にいた。

e0266825_16505226.jpg

新しい友人からもらった米でおにぎりを作る。
e0266825_16524652.jpg

8時間連続歩行に耐えてくれた古傷右膝。

 オモトを撮影したくて出かけた。その副産物が今日のツキノワグマとの遭遇、今年初めてのクマとの出会いで、緊張する。動画を撮影しようとしたら逃げられてしまう。急いでカメラをザックに収め、クマの逃げた場所へ下降するが、逃げ足速いクマは2度と姿を見せてくらなかった。
それにしても本日の熊さん、雄クマらしく堂々として落ち着いていた。相変わらずメタリックブラック毛皮には改めて野生を感じてしまう。もう少し写真撮影に協力してくれればいいのに、私の気配を感じ取ってしまったことは残念だ。立ったまま撮影したのが影響したのかも知れない。
[PR]

by yuuyuugaku-ueno | 2014-07-26 16:45 | 山地見聞録